ダイエッターtantanと最近のご飯事情

生まれつき稀にみる横にせり出した頬が特長といえども絶えずそのビジュアルからもメタボ傾向に見られがちだったtantanさん
過去ログで2年前の彼の誕生日emoticon-0166-cake.gif辺りはそのメタボ指針も振り切れた状態の5.7kgemoticon-0104-surprised.gif
そこから本人の意思を全く無視したダイエットが敢行され1年を掛けて減量用フードに取り組んで、
スローペースではあるものの-400g軽くなり見た目にもちょっと楽な感じというのが去年の暮れくらいまでのこと。

f0032020_1255766.jpg




フードを変えるのはやはり冒険で既往歴や体重など制約があればあるほどやりにくいもの。
万一口に合わなければそのフードはそこで使え無くなる訳で結構一か八かの賭けだったりするんですよねぇ
人間だっていくら美味しいからといって毎日カレーライスばかり食べてはいられない…
かく云う私は幼稚園の頃カレーライスを丸1日3食食べて蕁麻疹を出し当時の掛かりつけ医から母がこっぴどく説教されたという実体験があったりしてemoticon-0111-blush.gif
だからたまには違うものでも食べさせてやりたいなんて思ったことと、時節してロイヤルカナンの療養食・準療養食ラインの度重なる値上げには正直唖然としていたのでちょっとフードの浮気をしてみました。
選んだのはデンマークのスペシフィック(北欧ばやりは人間ばかりならずか!?)正直なところお安い訳ではありませんが…
f0032020_11432436.jpg
f0032020_11442596.jpg

ダイエッターのtantanさんには減量ライン、骨太元気なtotoちんは成猫の通常食。
以前お誕生祝いにスウェーデンの総合栄養食Y○RRAHのドライフードを与えたことがありました。
が、欧州の猫たちはやはり皆デカいのか!?と思わせるほどフードのひと粒が本当に驚くほど大粒!
f0032020_11452921.jpg

ロイヤルカナンも外資とて、ここまで大きくは感じなかった…
tantanさんは猫にしてはよくよく咬んで食べる幼稚園児の見本のような食べ方をする珍しい猫でして、もともと偏食は殆どしないので大きさが大きかろうが全くもって問題なしで助かります。バリボリカリコリ…バリボリカリコリ…と実にいい音をさせて食べてくれる。問題はtotoちん…生後2ヶ月で来た時から、食べるのが下手くそでやたらとこぼして拾い喰いを繰り返すという悪癖の持ち主emoticon-0141-whew.gif
最近やっと従来のペッツプランの粒に馴れて気持ち上手に食べてくれるようになってこぼす量も少なくなった(でもこぼしてるけど)と安堵してたところ。
いやはやこのデカい欧州仕様を果たしてヤツのおちょぼ口は受け付けてくれるのか!?
そんな迷いを感じながら年明け間もなくせぇーの!で切り替えをしてみました。
ひと月経過したところでtantanさんの予防接種の案内ハガキが届き、いざ行かん!ダイエットの効果を実感しに…
見た目もスリムになったtantanさん、抱くと軽くなったと思えた体重はナント4.9Kg!emoticon-0140-rofl.gif
錯覚ではありませんでした!ついでに連れてったtotoちんも全く同じの4.9Kg!emoticon-0137-clapping.gif
兄弟揃って見事目標の5kgの壁を切ることが出来ていました♪emoticon-0169-dance.gif
それでもまだまだ重いって!?まぁ長い目で見てやって下さいましemoticon-0139-bow.gif
で肝心のスペシフィック、味も遜色はないようで同じ量を同じペースで平らげ、totoちんのおちょぼ口でもデカい欧州仕様を上手にすくいとれた模様。大きさは大きくても平べったく厚みが無かったのが幸いしたのかも知れません。

ひと月の短期間で-400gの成果の要因は意外なところにありました。
f0032020_11475240.jpg

ロイヤルカナンは減量サポートといえども100g辺りの熱量は同成猫メールケアの350kcalと同じ、
ところがスペシフィックの減量ラインは100g辺りの熱量が279kcalとロイヤルカナンに比べて遥かに低カロリー!
同じ回数、給与量でtantanさんも“させられてる感”がなく上手に減量できたわけです。
f0032020_1155077.jpg

体型は上から見るとウエストラインにジジも羨やむくびれと、後ろ姿は悩ましげなS字曲線と適度に骨格も感じられる引き締まり…
身も心も軽くなったお陰で走る=3 跳ぶemoticon-0170-ninja.gif!暴れるemoticon-0130-devil.gif!totoちんを殴るemoticon-0146-punch.gif!?emoticon-0106-crying.gif
f0032020_11564235.jpg


そして最後にブリ兄弟たちのお皿…白っぽいのがtantanさん、青い縁つきがtotoちん
f0032020_1265215.jpg

本当はお揃いで使わせたいのは山々ですが、残念ながらそれぞれの食べ癖に加えブリ特有のデコっぱちのぶっつぶれ顔のせいもあってこれらに至ります。
ブリ特有の正にデコっぱちぶっつぶれtantanさんは浅過ぎるとお皿の縁で食べながら絶えず頭突きを続けますemoticon-0136-giggle.gif
食欲の方が勝るので多少当たっていても本人は食べることに集中しますがちょっと面白い、いや可哀そうで…emoticon-0136-giggle.gif
方やおちょぼ口のtotoちんは舌を出してフードを拾おうとするので器が軽いとズンズン前や横へ押して動かしてしまうのです。
それをズンズン追いかけるので食べながら身体の向きがころころ変わるわ、その上こぼすわといったお恥ずかしい有様でemoticon-0107-sweating.gif
いろいろ探してそれぞれのお皿に現在定したのです。
Tantanさんのお皿はWETNOZのStudioScoopの初期のモノ…プラスチックで軽いです。
大量にフードは入れられないですが斜めで底が深くなっているので、これだと頭突きせずご飯に集中できるというピッタリの形状。
一方totoちんは人間の乳幼児がご飯を食べるためのトレーニング用のプラスチック製で、底に吸盤がついておりマットに動かないように固定させることができるもの。
お皿は絶えずランチョンマットにくっつけられ、食べるtotoちんが体重の半分をそれに乗っけることでご飯のお皿が逃げることはなくなりました。

毎日のことだから手軽に快適にそれに元気で健康でいてくれればいいのですが、
実際には想定外のことの方が多いのでその時その時で臨機応変に変えていこうと思っています。


**********************************************
ダイエットに成功したtantanさんに、宜しければポチッとお願い致しますemoticon-0139-bow.gif
   ↓
人気ブログランキングへ
by Brian0712 | 2009-02-24 13:04 | tantan