花々の手招き~*

先週末、大好きなお花屋さんのフラワーアレンジメントクラスの作品展へ。
その前にさっさと腹ごしらえを京都二条のHotdog Caféで慌しく済ませた。
お昼の時間を大きく外して、しかも週末とくれば貸切状態^^V
この日のお手軽ひとりLunchに選んだのは女性に人気という珍しいカルボナーラDogとクラムチャウダー、選んだ後で2つの似たような性質に気付いて少し後悔…でもコレが空きっ腹には十分な満腹感で満たしてくれた。
f0032020_10561738.jpg

他にもオニオンリングやポテト、サラダ、コーンスープなど、飲み物も色々有りでちょっと洒落たfast foodという趣き。
Take outももちろんOK!なので時間が無い時のバタバタご飯にはピッタリかも^^b。
 運動代わりに二条から御池まで気持ち良い天気の下を早歩きで闊歩。
この当たりは御所を上(カミ)に一方通行の碁盤の目になる通りで、古くからの住宅地。
ここ数年で軒並み、ちょっと美味しいものを食べられるお店や夜のご飯Pointなどが三条辺りから北上している。風景が古い商い家屋や町屋づくりと昭和初期の建物などが混在するので写真を趣味にしている人にも散策には面白いところだと思う。
御池まで来て地下鉄に乗り込む近くで、お犬様専用のCake屋さんを見つけた!
猫様もカスタマイズしてくれるかも知れないと外から興味津々で覗くと、人間様になんら劣らないデコレーションのものがショーケースに並んでいる…もっと見たかったけれどお店の方に捕まる気配を察知し、そこは猫に習ってスタコラサッサ=3

 私が慶事などに使うお花は何年も前から全てFLEURISTE MAGASIN POUSSE~プーゼを使用している。
何処に贈っても期待通りのHOTなサプライズ!を運んでくれるから…^^。
こちらの二条店をふらっと通りがかった時にナチュラルなお店のエントランスから俗に言う京都の鰻の寝床上に細長い店舗。奥のショーケースには、ピンク・赤を始めとして紫・ブルーに至るまでの大小の薔薇が所狭しと並んでいた。
f0032020_10572124.jpg

何気においてあったサイドテーブルのアレンジメントのクラスに通いだしたのは、それから間もなくのことでフレッシュな自然の彩色と生の息吹は直ぐに私を夢中にさせた。
このお店のオーナー兼先生の浦沢美奈子さんが後に“月刊誌 花時間”などで毎号のようにPick Upされるような大活躍のフラワーアーティストだということを知ったのは、もう私がハサミを握って作業を仕出してから…それを目当ての生徒さんも多いようなのに、そこに足を踏み入れるなんちゃあ大胆で怖いもん知らずの愚か者ですな(^^;) 
以前一般的に花嫁修業として名高い生け花の流派にも師事したことはあったが、お金がものを云う免状制度と皆同じ素材で同じ作品をつくることへの疑問に嫌気が差した。
そんな和花の世界とは一転、ここの魅力は当時テーマはひとつ、素材となる花が3種類の束の中から自分の好きなものを選び、生ける花器も絶えず2,3種類から選択出来る楽しさもあり、ビギナーなりにも出来上がっていくものはそれぞれ個性的で面白く仕上がった。
持ち帰った色んな花器に違う花をTryしてみたり、そんな後のお楽しみもそそって…、
次回はどんなお花だろう?どんな花器だろう?なんて行く前にはワクワクしたものだ。
嬉しそうに持ち帰ってはデジカメで撮影して、花resipeなどつけてみたりしてた…。
元来私の拘束嫌い、前に習えにそっぽ向くへそ曲がりには上手い具合に性にあったのかもしれない…(^^;)。
私はかれこれ4年ほど前の京都文化博物館を会場にした際に出展をした。
その時よりも数倍生徒数も増え、場所も現在のところではなかなか手狭で教室の場所も店舗の3Fから移されたりして、丁度その頃ぐらいから私の色んな事情が変わったりしたせいで教室には通えず、自然にアレンジメントから遠ざかってしまった。
f0032020_1058955.jpg

 今回の作品展の会場は、同志社大学 寒梅館…名前をきくだけでもふさわしい場所に思える。
冬とはいえ、花の一番の見時をそう長く持たせることは不可能…従って作品展は決まって2年おきの2月の寒い時期を選んで土日のみの2日間で開催されている。
先生のデモンストレーションが翌日曜日に同館のクローバーホールにて予定されていたが、それは私事で断念。
同時に先生愛用の一眼レフで撮影されたポストカードに使用されたりしている写真展も、同じ階下で開催された。
 会場の作品は期待通りに凝った演出、ウェデングのテーブル装飾や和の空間でお雛様を意識した洋花アレンジメントなど広い空間ロビーを利用して、辺りは柔らかで温かな空気で花の匂いも天井高くに立ち込めていた。
f0032020_1134049.jpg

f0032020_1173620.jpg

私は基本的に繊細なものや豪華絢爛な薔薇よりも、多肉系の葉っぱや植物が好きなのでどうしてもそういうものを使ったアレンジに目がいってしまう…。
嗜好に偏りがあるのはお許し願いたい…(^m^)
f0032020_1172677.jpg

夕方のギャラリーの人並みが少なくなった頃に行ったお陰で、久し振りに先生とまともに顔を合わせてゆっくりお話させていただいた。といってもそう年齢は変わらなく、洋服や雑貨、美味しいものの話などに盛り上がれる親しみやすい可愛いひとりの女性なのだ。
でやっぱり誘われた…行きたい気持ちもあってわざわざやって来たのだから嬉しい話なのだけど、数年の間にしっかりカリキュラム化された教室に変化しているらしい。
今から馴染んでいけるか?先生は笑顔で“上級クラス編入でイケマスね~^^♪”ふっ、バカなことを云うんで無いっ!と思いながら、へそ曲がりの癖に単純に木に上った豚は来月からまたせっせと通うことにしてしまった…(-_-)。

**********************************************
春近し…たまには眼にも身体にもビタミンは必要ですね^^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-03-04 11:16 | 悲喜交々