tantan no butsubutsu

先週末の土曜日にtantanさんの顔をマジマジと見ていてふと気付きました009.gif
普段からブッつぶれ顔に申し訳ない程度に鼻がちょこんと付いているくらいなんですが、
その鼻にちょっとした隆起があってそこに突起物があることを!?
ちょうど鷲鼻のようなシルエットに少し前から見えてはいたのですが、
以前からこういう鼻だと思い込んでいたので余り気にも留めていなかったのです。
でもその時は明らかに鷲鼻の上に何やらちょこんと乗っかっていました。
f0032020_114169.jpg

tantanさんは全く警戒心が無いので顔を正面から触ることにはなんら抵抗がありません。
触れると少し固いコリという手触りで、さすがに嫌だったのか顔を背けたtantanさん
こういうとき人間だったら痛かったら痛いとか言いますが、動物は果たしてその嫌がる素振りが痛いのか、単に気持ちが悪いのかが判りません。
よほどの痛みがあると触った瞬間声が出たり、シャーッなんて噴くだろうとそう深刻ではないと勝手に解釈し、先ずネットで調べてみました。
f0032020_11413510.jpg

素人ながらすぐに頭を過ぎったのは“猫ニキビ”026.gif
私が伺う猫ブロガーさんの猫たちも結構多い症例です。
多くは下顎にブツブツ出来て、人間のニキビや吹き出物と同様に化膿しないように清潔を心掛けて投薬や軟膏などでポロっと取れるように促したり、ひどいときは抗生物質を使って治療するというもの018.gif
でも猫ニキビは口周りと顎で鼻頭に出来ているという症例はありませんでした。
人間も顔の中心を通るところにデキモノというのはあまり良いようには云われないということもあるので、結局週明けを待って獣医さんにかかることに…025.gif
腫瘍ということも無きにしも有らずということで馴染みのDr.がtantanさんの顔を正面から鷲掴みにして鼻頭のブツブツに手を触れると…いとも簡単にポロリと突起物が取れてあまりの呆気なさに唖然。
取れた突起物と患部から検体を採取して調べていただきました。062.gifカメラの不鮮明な画像でゴメンなさい008.gifちなみに真っ青に主張して邪魔なのはDr.のケーシーです。
f0032020_11435126.jpg

ポロリと取れた突起物事態の正体がはっきりとわかるのは試験管の中で培養させてみた結果ではっきりとするので確かな答えは1週間後とのことでした。
患部から採取したものの方の分析結果は、カビの一種らしいとのこと027.gif
「カビ~005.gif!?」
外には出ない、食べるものも同じ、接触するものもほぼ決まってる…
そんな状態でいわゆる一般常識でいうところのカビの一種だとしたら、湿気むんむんの季節にもまだちょっと早すぎる???
私のことは兎も角ブリ兄弟に関してはかなり気を配ってきているつもりでいたのに腑に落ちないお話039.gifで要は猫ニキビ同様、患部を清潔に保って暫く経過観察。
突起物の正体がはっきりわかる1週間後まで再発や化膿などが見られなければ大丈夫でしょうとな。
薬でなくて精製水だけ持たされて小まめに拭いてねとのお達しをいただいたのみで帰されました。
ってことで無事に禿ることもなく、また剃られることもなく(ちょっと見てみたい気もした)恐らく大事には至らないただの吹き出物だったということなのでしょう。
こういう皮膚疾患は場合によっては禿の元になったりするので、そうなるとtantanさんはFunny faceだけに目も当てられないですから~(笑)
でもtantanさん、念の為“鼻チュー禁止令”が出てますので悪しからず037.gif
f0032020_1148944.jpg




**********************************************
本人(猫)は至って元気です!…ということでポチッと宜しくお願いします040.gif
   ↓
人気ブログランキングへ
by Brian0712 | 2009-04-07 11:50 | tantan