生きたい力

4月29日朝5時半
午前1時前まで酸素ハウスの前で過ごす、その後totoちんの待つ猫部屋で2時間仮眠
午前3時過ぎにtantanさんの様子を見に来ると変わらず就寝中
夜に極端に冷え込むため眠る寸前まではストーブを使用して、その後朝まではエアコンで室温を維持。
大丈夫そうなのでまたtotoちんのところへ戻ってまた仮眠の続きをとる。
いつも寝室で眠る時はtantanさんが当然のように私のお布団に入るか、身体の脇にピッタリくっついて眠っていたのでtotoちんはよっぽど寒い時期でなければ遠慮して私に身体を預けて眠ることすら遠慮していました。
でもこの数日の暫定ひとりっ子状態に置いては誰に憚ることはなしといった具合に、私にくっついて眠っています。
昼間は殆どtantanさんにかかりっきりだったりで、殆ど構ってやれないせいもあってきっとフラストレーションはたまっているはずなのに、甘えはしてもわがままなところは一切出しません。それよりも私の話を努めて理解しようとしている節が見て取れて、少し切ないくらいなので、何処かで必ずtotoちんの為のコアタイムを作って遊んでやるようにしています。

朝5時半に直ぐにご飯を与えてから30分後の午前6時くらいに朝のお薬を服用させるように決めました。ちなみに夜の分は12時間後が望ましいとのことで午後6時。
夜は猫も飼い主も寝たほうが良いという主治医の考え方の下、朝の投薬に利尿剤を使い、夜の投薬に血管拡張剤を服用させています。これは夜間に急変を防ぐ目的もあっての投薬パターンです。
その配慮は的確で夕方服用した血管拡張剤(フォルテコール)が心臓の動きを助け安定させるので夜ご飯を食べてお腹が膨れると昨夜もtantanさんはすんなり眠りに落ちていきました。
朝の利尿剤も確実にその役割を果たし、飲む水の量に比例した排尿を昼間の間に促しています。
f0032020_23581356.jpg

昨日は普段使用している猫トイレをそのまま酸素ハウスに入れてましたが、狭い空間なので空気穴程度では少し臭いが気になるのではと思い、100円均一でキッチン用の水切りカゴを買って来て酸素ハウス仕様の猫トイレに換えてやりました。上部分がザル形状なので原理は普段使いの猫トイレとそっくりそのままなので、上に砂、下にトイレシートを入れて使っています。
トイレの大きさが半分になりその分広く使えるのと、エアコンやストーブを使うと乾燥するため慰め程度に飲み水を2箇所に入れてやりました。
初日に外室温との間で調整に苦労していた酸素ハウスの室温の維持については季節はずれの湯たんぽでどうやら帳尻合わせが出来たようです。
f0032020_23584893.jpg

付属のアダプターを接続してコンセントにつないで僅か20分でしっかり暖まり10時間保温が持続されるのは、思いつきで慌てて購入した割りに扱い易くよい買い物だったと思います。
Tantanさんは昨日の不調を踏まえて新たに導入した血管拡張剤(フォルテコール)がうまく薬が身体にあったようで、夜から午前中にかけて酸素ハウスの中でたっぷり眠って過ごしました。
午後1時に2回目のフードを与えてから、春らしい暖かな昼間だったこともありtotoちんとの緊張のお見合い第2弾を実行に移しました。
最初こそ警戒して「シャァ!」「シャァ!」の応酬でしたが、昨日ほどの動揺は見られず、お互いを意識しながら暫く猫部屋で過ごさせました。
このお見合いのためにtantanさんを酸素ハウスから出したことがきっかけになって、余程体調が良かったのか酸素ハウスには戻りたがらず、冷や冷やする私を尻目に夕方までの5時間程度を酸素ハウスの外の居室の出窓で猫ベッドに横たわりながら過ごしました。
体調レベルを読み取る呼吸数も驚くほど安定し、何度も計測しましたが時間を追うごとに健康な状態の呼吸数に近くなりました。
現在既にtantanさんは酸素ハウス内でこのまま朝まで就寝を決め込む体勢ですが、夕方よりも尚呼吸数は正常値により近く安定してきています。
このままうまく切り抜けてくれれば酸素ハウスは急性期のみの使用くらいで通常の環境下での無理のない生活に移行するのも近いかも知れません。
恐らく今日の午後に酸素ハウスを出ていた時も、tantanさん自身が極力動かないように自重しているように見えたので彼の中で身体のリズムがしっかりコントロールし始めている証拠だと思えます。
f0032020_053283.jpg

今日は久し振りにゆっくり休めそうな気がします。
皆さんいつもtantanさんを気にかけていただき有難うございます。
お陰さまで彼の生への意欲が確実に力をつけてきているようです。
明日もどうかこの調子で安定して過ごせますように願って…


【記 録】
 ・朝  呼吸数:48  心拍数:測定不能  環境:酸素室温:24℃ 湿度:56%
 ・夜  呼吸数:35  心拍数:測定不能  環境:酸素室温:22℃ 湿度:55%

 ・投薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
       夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠