水の中の闖入者

5月5日 端午の節句
ここのところずっと続いたお天気でしたが朝から降りそうな気配、少し肌寒さも感じました。
それとは全く関係ないですが、猫部屋の飲み水の器を今年の初めから換えています。
f0032020_027123.jpg

家の中に数箇所に分散して置いてますが、私の寝室やtantanさん御用達の酸素ハウスには仔猫時代から愛用してきたお魚さんが口をあけている水色の器(click!過去記事参照)
そして酸素ハウスの中にはもうひとつ他とは趣の違うグラスを水入れにもしています。
好奇心旺盛な猫心をくすぐって色んなバリエーションで水を提案してやることで何処でもちゃんと補給が出来るようにしてやるためです。
猫部屋は彼らが最も長い時間過ごす場所であり、沢山の量が入るほうがいいと考えていた頃に去年だったか名古屋のConran Shopで見つけて買ったものです。
ご存知の通り規格外に頬がせり出た平丸顔のtantanさんと、最近はなかなか負けてない丸々さのtotoちんが例えば同時に飲むことも可能なものを探してました。
彼らもお気にのお魚さんの水色の器は成長するとやっぱり小さくて兄弟一緒に水を飲む許容まではないので、ご飯の後など時には順番待ちなんてこともありました。
コレだと彼らの規格外の顔のサイズ(笑)でも気にせずに飲むことは可能な大きさです。
こういうGoodsは今も愛用中のお魚さんの口を開けたお皿のようにちょっとウィットが効いたものの方が好きなので、今回もお皿の真ん中には猫心を刺激する九官鳥のような闖入者が…。
でも実はこの闖入者、最初にこの器に換えた時はまだ入浴していませんでした(笑)
別パーツになっているのでかたずけてしまっていて出してなかったのですが、思い立って水風呂デビューを果たしてみると…
やっぱり最初にそそられて出てきたのは灰色に白手袋をはめた手が伸びてきて…
f0032020_0273090.jpg

病み上がりの割になかなかのバランス感覚で、自ら水加減をみてやります。
f0032020_0275439.jpg

「鳥の出汁は出てないよー!」というとつまらなさそうに後にしました。
えっtotoちんですか?お察しのとおり九官鳥と思しき鳥が水風呂入浴中は積極的に遠慮されてました(苦笑)


【記 録】
 ・朝  呼吸数:36  心拍数:測定不能  環境:酸素室温:22℃  湿度:68%
 ・夜  呼吸数:31  心拍数:測定不能  環境:酸素室温:24℃  湿度:55%

 ・投薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
          血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠
       夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠
by Brian0712 | 2009-05-06 00:29 | Goods