何故に…

おぬしが、
f0032020_22301897.jpg

そこで寝るぅ~015.gif
f0032020_22303393.jpg


tantanさんの退院にあわせてレンタルした酸素ハウス
当初は自ら入る程不安定だったのが、ひと月経ってtantanさん自身が病気の身体を自覚して体調も整ってきた証拠なのか最近では夜の眠る時だけの使用ですら愚図るようになりました。
朝は朝で私が早朝5時半にご飯を持って現れるのを、大きな目を開けて今か今かと待ち望んでアクリル扉をバンバンと中から猫手で叩くほど…(笑)
今の状態が素直に嬉しく喜ばしく、そしてひと月前の出来事が嘘のようにさえ思えます。
これから気温はぐんぐん上がり鬱陶しい梅雨と共に蒸し暑い季節がやってくる…
となると酸素ハウスの室温管理はこれまた大変難しくて、気候の変化と共に徐々に以前のようなtotoちんも一緒の暮らしに戻ろうと考えています。
朝晩の寒暖の格差と1日を通しての湿度を注意することでその辺りは何とかクリア出来そうに思います。
酸素ハウスはまた緊急時に必要になると即日対応が可能だということなので、
ついては5月末で酸素ハウスも卒業させたいと思います^^


【記 録】
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:22℃ 湿度:55%
  ・夜  呼吸数:28 環境:酸素室温:21℃ 湿度:56%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-24 22:44 | toto