こんにちは、さようなら…そしてこんにちは

土曜日は凄い嬉しいNewsから始まった
こちらにも時々コメントをいただいているKimitaさんのお姉さんから
メイクーン似のサクラちゃんに待ちに待った仔猫が生まれたという朗報♪
4匹生まれたうちのどの仔かがKimitaさんちに来ることになっている…。
彼女も私同様、一緒に暮らした愛猫を見送っただけにとても嬉しいこと^^。
きっとその日が待ち遠しいことだろうと思う~良かったねぇ。

明けて日曜日…
お昼頃に知人のとある猫の旅立ちを知った…
自分が猫好きだけれども止む終えない事情で飼えず、直ぐ近くのお年寄りの飼い猫をまるで自分の飼い猫のように惜しみない愛情で可愛がっていたらしい。
その猫が高齢で病み、その容態が土曜から急変したとのこと。
私がそれを偶然知ったのは、すでに旅立った後だった。
今私は敢えて簡略した内容でこちらに書いている。
というのも細かな病態と経過自体を知ることに、
私自身がまだ拒否してしまうところがあるから…。
でもその彼女はこういった…私はその猫ちゃんと会えて幸せでしたよと。

“虹の橋”という詩をご存知だろうか。
私が先代ziziを亡くし、ペットロスで自暴自棄になっている時に出会った詩
作者不詳の海外の作品らしいが…読むと必ず泣くだろう。
人間の命を育み、また同様に動物の命も育む人なら
亡くす悲しみに未だ出会ってなくても、目を背けず読んで欲しい。
自分が今我が子を手に抱く喜びを感じ、または傍らに眠る動物を見て幸せに思う…お互いここにあることに感謝するだろうから。
 Click here!→虹の橋
f0032020_14542998.jpg

そして今日、月曜日
私の大好きな猫屋敷CANDY HOUSEでは2匹の妊婦猫が居る。
そのうちの初産を迎えるアメリカンショートヘアーのつくねちゃんがどうやら産気づいたらしい。獣医師によると仔猫は4,5匹とのこと…
片やもう一匹の妊婦であるスコティッシュホールドのチャイママは、
お産暦4回、今度が5回目という超ベテランママ(^^;)
ナントこちらも小さい身体で4匹おわすらしい…。
取り上げる産婆さんは凄い大変だろうと、こちらもドキドキ!
つくちゃん、チャイママ頑張れ!はにーさんも頑張れ!

自然とはホントに不思議なもので、こういう波があるようだ…。
でも自分がその真ん中に居ない限り解らないことが殆ど。
良いことばかりじゃなくて残念だけど、
それは次の波に乗るためにいつかは経験することなのかも知れない

何だかこんなことに気分も揺れた日曜の夜からtantanさんのお腹が緩い。
今朝、ご飯の後にウ○チをしたが緩さが増してしまった…。
先週4,05事件があった直ぐ後だけに獣医さんにかかりたくないと思ったが
やっぱり心配になって朝から車を走らせた。
結果消化不良を起こしているようで、療養食とお薬が処方された。
本人は結構ケロッとしている…ということで経過観察でござる(-_-;)
f0032020_14421152.jpg


**********************************************
日曜日のお昼から何だかBlogに向かう気力が失せてました…
そしてここに来てtantanさんの下痢ピー、心配かけるなよ~ってか(^^;)
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-04-10 15:00 | 悲喜交々