キャットニップの魔法

昨日の記事のtantanさんをメロメロにさせたキャットニップ
コレは日本語でいうところの“西洋またたび”といわれるモノ。
日本には古来から
猫にまたたび…
と言われるようにまたたびの木や、粉末にしたものを猫にやると大人しくなるとして使われている。
西洋またたびは猫が喜ぶと数種の西洋ハーブから出来ている。
ポプリの花びらみたいにDryに仕上げられたものが袋にいれられて販売されたりしていて、手先の器用な人ならそれを購入してオリジナルのサシャ(匂い袋)を猫用に作ったりも出来る。
私にとって裁縫はアキレス腱で、そこまで手を掛けようとは思わない^^;
tantanさん愛用品は今までに4つ…うちひとつは行方不明(-_-)
ここにあるものは全てフェルトと布で出来ているが、ちょっと冬仕様かな
f0032020_14112563.jpg

ご想像通り使っているうちに乾燥がドンドン進むので、匂いは薄れてくる。
でも猫は玩具がお気に入りだと破れない限り、遊ぶので勿体無い。
そんな時用にその効果を再現するいいものがちゃんとあるのだ
f0032020_14143713.jpg

f0032020_14175095.jpg

匂いが薄くなった時に玩具に噴きつけるとまた同様の効果がある。
他に爪とぎをちゃんとした道具にさせるためにスプレーを噴きつけたり、
買ったのにもうひとつ上手く遊べない玩具に噴きつけて興味を引いたり、
単に大人しくさせるためだけでないように色々使うことが出来る。
獣医さんに行くのを嫌がる猫ちゃんを宥める為に、キャリーにキャットニップを入れて連れて行くという手にも使えたりして、コレは私も毎回実践中…
覗くと抱っこして香箱座りをしてたりする^^b
昨日の記事に登場したキャットニップは、前出のものと同様に御用達のNet Shopcat*mewseumでの売切御免!の人気商品…Silky Kittyというシリーズで、手作り感がとても良い^^b
f0032020_14281136.jpg

写真で生地目が解ると思うが、薄手のコットン素材なので匂いの発散が効果的で抱っこしやすい大きさに猫心をそそる麻ヒモ付き。

さて写真撮影に使った黄色いにゃんこのフェルトのキャットニップ
早速tantanさんの近くへ置いてみると…匂いの程をCheck!して
f0032020_14322870.jpg

お気に召したようですが、やっぱり新しいのも気になる模様…(^^;)
f0032020_14335332.jpg

おネムの前によく引っ張り出して、ハグハグして眠るのがお約束!


*********************************************
猫のリラクゼーション効果は抜群ですよ^^b
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-04-13 14:42 | Goods