toto の食育

totoが来て間もなく3週間になろうとしている…
始めはtantanさんと打ち解けるまではそちらに神経が先にいっていたが、
近頃は別の心配に首を傾げ続けている私…(-_-)

兄tantanさんはうちに来た2ヶ月時点で他の3兄妹たちよりひと回り大きく、離乳食も順調でドライフードも上手に食べられる仔猫だった。
だからFoodをコレ!と決めてからはかなり楽で、出されるものは残さず全てキレイに平らげ、4月に消化不良を起すまでは難なく順調すぎるほど成長した。
恐らく連れ帰った12月始めの時点で、彼の体重は1kg無かったと思う。
それが我が家に来て1週間ほどで、みるみる体重は1.2kgまでになった。
対する弟totoはというと、うちに来る直前の健康診断&1回目のワクチン接種時で既に1,2kg…ちなみに3日ほど前に測定した現在の体重は生後3ヶ月を目前に約1.45kg。
まぁこんなものかとも思うが、どうも今ひとつ上手く身になっているのか疑問。
体格は大きめで来たものの、離乳が進まずドライのみというわけに行かなかった。
私が用意したのは高栄養療養食を粉ミルクの代用品として併用。
f0032020_8285416.jpg

疑いなく嬉しそうに飲んだtotoだが、実は肝心のドライフードは上手く食べられない。
上手く食べられないというのは、基、食べ方が下手くそだということ。
f0032020_8333751.jpg

Foodを口に入れた直後に半分以上を器に落とす、若しくは器の外にこぼしてしまう…
どうやら舌の使い方や喉への運び方が下手みたいなのだ。
f0032020_8341291.jpg

プラス、極端に兄弟姉妹の多い環境に生まれた訳でもないのだが落ち着きが無く、
自分だけの食器に関らず大人しく器に向うことが持続出来ない…
仔猫というモノは常にお腹を減らしていて、少量のご飯を回数を細かく与えるのを待ちわびて、あっと言う間にガッツき食べてしまうイメージがあった。
まぁ身近なtantanさんがまともにそれそのものだし、永年可愛がった先代猫ziziにおいてもそうだったから…。

最初、例によって2種類のドライフード(ユーカヌバとロイヤルカナン)でどちらがいいのか見てみて、食べるのが下手なくせに粒の大きいユーカヌバを選んだtoto。
f0032020_8411351.jpg

なのに体重にあわせた1日の給与量をCrea出来ない…食べ切るのにもかなり時間がかかる。
高栄養療養食と併用しても一向にそのペースは変わらない…
見ててもちゃんと身になっているのか疑問に思え、何だか逆に増える運動量のせいか痩せてきたようにさえ見える^^;
食べ方の様子からひょっとして歯が未発達なのか、口の中に何か異常があるのではと猜疑心さえ出たりした。
f0032020_91137100.jpg

で、つい1週間ほど前から実は導入には消極的なウェットフードを取り入れた。
ドライをこれと併用させることで量はそれなりにこなし始め、便通も規則的になってきたようには思う。
後は歯の成長に合わせて、少しずつドライ中心に移行していければと思った矢先、
ここ2,3日の間でtantanさんと並んでとるご飯の最中、totoはtantanさんのお皿にご飯の途中で顔を突っ込みに行って、tantanさんが遠慮して空いたtotoのお皿に移りtotoのご飯を食べるという光景が見え始めたのだ…
f0032020_845387.jpg

tantanさんもtotoのご飯マナーが悪いのを判ってて、totoが途中で投げ出したり、食べ残したものをお皿がキレイに光るまで頼んでもいない後始末に余念が無い…(-_-;)
f0032020_8473269.jpg

変なところで飛んだ母性を発揮している…それじゃぁますますデカクなるじゃんd(>_<)b

しかもtotoに出してるドライは、最初tantanさんが拒否したユーカヌバで、
tantanさんに出してるドライは、totoが拒否したロイヤルカナンじゃないよっ(>_<)!?
ホントにもうどうなってんの!?うんにゃあ~ブリ兄弟、なめんなよっ!!




***************************************************
やれやれ、ホントに今度は何を改良しようか=3
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-06-08 09:16 | toto