tantan の不思議 Ⅱ

調子にのって、もうひとつ行って見ましょう^^b
ご存知我が家の3頭身の灰色パンダ嫌疑のtantan坊主…
身体のほぼ8割をブリティッシュブルーと呼ばれる濃いグレーのコート(毛)を燕尾服のように羽織っている…というと凄く格好良い感じ~^^♪
英国紳士が正装の時にシルクハットを携えるあの姿…とあえて欲目では云いたい^^ゞ
f0032020_11145193.jpg

そのtantan坊主、燕尾服の先割れの尻尾の部分に、
実はうっすら黒い縞々がある…
f0032020_1123889.jpg

ちょっと自然採光ではわかりづらいので、あえてフラッシュをたくとよく解る
先に近い方に3,4本…
f0032020_11241858.jpg

以前ブリティッシュショートヘアーのブリーダーさんから、コレは“ゴーストタビー”というものだと教えていただいた。
大きくなるにつれいずれは薄れて消えていくことから、その名の直訳どおり“お化け模様”といわれたらしい。
興奮すると毛足の長さも手伝って縞々が膨らんで、レッサーパンダとか、あらいぐまみたいに変身する(笑)
だからチャームポイントでもあるので、いつか無くなるのというのは何だか淋しい気もするが…。

tantan坊主、只今10ヶ月…この“ゴーストタビー”がいつ消えるのか注意深く見ておかなければ…^^
猫ってホントに面白い!

ところで今週発売されたCREA9月号はご覧になられましたか?
年に1度の猫特集!ネコだらけ!
f0032020_11411366.jpg

何を間違ったか表紙を飾るNetアイドルのはっちゃんにライバル心か!?
tantan坊主、あっかんべーの図(爆)






***************************************************
ちなみにtotoは大きくなるにつれ毛色が少し薄くなってきているよう…^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-08-10 11:43 | tantan