『裸の toto 』

現在東京から遅れること3ヶ月、大阪市立美術館でスペイン・プラド美術館展が開催されている。
専門に学んだことは無いが、ちょっと関りのある仕事に就いていたくらい実は美術好きの私…^^ゞ
世界の著名な美術館展ともなると開催期間の長さに甘えて鑑賞を急いでない。
例によってもう少し後でゆっくり平日にでも訪れる魂胆…

スペインの芸術家で超有名どころと言えば、パブロ・ピカソ、サバトーレ・ダリ、建築、彫刻などではアントニオ・ガウディ
でも中世の名立たる宗教画からの脱却の先陣を切ったのは、ゴヤ
そのゴヤの作品で私達も何となく美術の教科書などで、思春期にドキドキしながら目にしていたであろう作品が「裸のマハ」(※参照)
残念ながら今回、日本の開催ではお目にかかることは出来ないらしい…
で代わりといっては何ですが、我が家の“黄色い悪魔”が真夏の昼下がりを「裸のマハ」も真っ青の気だるさで横たわっていたので思わずパチリ!

f0032020_11335251.jpg

本物に代わってご堪能下さい~^^





『 裸の toto 』(爆)

f0032020_9532054.jpg





***************************************************
『マハ』というのは小粋で自由奔放なという意味らしい。自由奔放…当ってるかも^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-08-12 10:14 | toto