tantan の恐ろしき揉みモミ

少し前に猫部屋のクッションを揉みモミするtotoちんをUPしたが、猫によって揉みモミのパターンは色々あるよう…

我が家の先代アメショーziziは、私が友人から貰ったかなり大きなテディベアがあって、それのお腹に向いあって揉み揉みしていた。
テディベアのお腹のところを揉み揉み押す仕草は何とも可愛いもので、ついわざとその仕草の最中に「ジーちゃん♪」と名前を呼んでやると、手を止めずに嬉しそうに目を細めて顔をこちらに向けるのが微笑ましかった。
大人になって年齢を重ねても同じようにやってたっけ…*^^*

totoちんは猫部屋のクッションと私のお布団で揉み揉みすると決めてるらしい…
それで問題は、tantanさんの揉みモミ…
tantanさんは冬場に我が家に来たせいもあって、私の胸元で小さい頃から毛布に揉み揉みするのが身についてしまって、季節が変わって毛布を取り払っても私の胸元に甘えてくることは変わらなかった。
毛布がない分、私の喉元に直接手が伸びてきて上からの体重がかかると命の危険を感じるなんてことを冗談めかして以前こちらで披露したことがあると思う。
馬乗り状態での荷重なので、猫とはいえ2本の前足にかなりの力が加わっていて、勿論当人は何ら罪の意識すらなく、むしろご機嫌さんで鼻息も荒く揉み揉みしてくる。
そのtantanさんの恐ろしき揉みモミ^^;が最近どうやらtotoに向ってしまったのだ。
この前偶然目にしてびっくりしたが、たまたまかと思って余り気にも留めてなかった。
がやっぱりどうもその後もtotoに向けて同じようにやってたようで、とうとう現場を押さえてしまった。
totoの下がクッションとは言え、あの馬乗り状態からの荷重を考えると見てる私もちょっと心配になってしまって思わず声が出て遮ってしまったのだが…。
f0032020_14543937.jpg

tantanさんの恐ろしき揉みモミ

多頭飼いの猫の中には、同居するほかの猫のおっぱいに甘える猫も多いとは聞く…
これもそれと同じ事と思って、このままやらせていてもいいものだろうか…
変に心配し過ぎかも知れないんだけど、何だか見てて正直怖くって…^^;

どうかここを訪れていただいている猫ママさん達のお考えを、是非お聞かせ下さい。



***************************************************
ホントに嫌だったら、精一杯の力で拒絶するといえばそうなのでしょうが…(-_-)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-08-22 15:01 | tantan