突然の訪問者

ブリ兄弟は完全室内飼いなので、外出は獣医さんに通う時の一瞬くらい。
最初からそうなので二人ともお外を眺めていても出たがる訳でもない。
西向きの出窓は遠くまで見渡せるのがお気に入りで、代わる代わるよく座っている。
f0032020_14113999.jpg

そんなところに突然の珍客!?
過去の記事に何度か登場したことのある裏隣のマック(Mix・♂・2歳)
f0032020_1412151.jpg





普段はうちの庭の陽だまりでゴロンゴロンしていたり、ガレージ辺りで見かけるのが多く、こんな形で遭遇したのは初めて!
我が家は先代アメショーziziがお散歩好きだったので、室内飼いでも自宅の庭先は歩き回ったりする猫だった。
その頃から臭いがするのか、自宅回りはあちこちの飼い猫や野良猫の通り道になっている。
でも今回の場所は2階の屋根の上…
最初はビックリしたようだけど、お互い意識し始め向き合った。
f0032020_14123540.jpg

この光景…実は私が発見してから結構な時間経っている。
慌ててカメラを階下に取りに行ってる間もそのままそこでお見合い状態^^;
tantanさんの緊張感が伝わって何事かとtotoちんも詰め掛ける
f0032020_14131259.jpg

2匹vsもガラス1枚隔てるせいか、どちらも妙に強気で譲る気配はなし。
正面からはこんな感じ…
f0032020_14135899.jpg

マックも普段は警戒心が強いし、ブリ兄弟も内弁慶な方なので、こんなに接近しての光景は何だか現実でも信じられない^^;
正面から見合った後に、少し窓のコーナーに移動してもマックは直ぐには発ち去る気配はない
f0032020_1425404.jpg

「でも残念だよねぇ~マック…tantanさんもtotoちんも可愛いけれど男の子だし、お外には出ないんだよぉ」
f0032020_1432482.jpg

「ごめんねぇ…」と云いながら鼻に人差し指を押しつけて上げた(笑)
by Brian0712 | 2007-02-27 14:36