鬼の居ぬ間に…

どうやら鬼(私)が日中留守にしている間にブリ兄弟は契りを深めて居るらしく、久々にこんな風景を目撃した
何もこっそり帰ってきた訳ではないが、普段なら玄関の扉を開けると猫部屋にお篭り以外は必ずtoto ちんの手厚いお出迎えがある
ただこの日は本当に気持ち良い午睡を貪っていたらしく、愛しい主の足音や気配にさえも気付かなかったらしい
f0032020_16592093.jpg

私の姿を最初に認めたのはtotoちん…
さすがの黄色い悪魔も、寝込みを襲われては自由が利かないらしい
目覚めたものの身体は思うように動かない^^;
方や兄tantanは何にも動じず恥ずべきこともないはずなのだが、
何気に何故か後ろめたいのか、ご機嫌を伺うような上目遣い
f0032020_1713161.jpg

仲良しといってもこの兄弟、実は2匹でベタベタする様子は殆ど見せない
猫団子すら数えるほどしかお目にかかっていないくらい…
LOVE LOVEなことが罪である筈もないのに、どうも照れがあるらしい
別に何も勘繰りはしないわよ~私が嫉妬するとでも思っているのか!?
f0032020_172244.jpg

普段の私達は微妙に変移を繰り返す歪んだトライアングル
私を頂点にした二等辺三角形だと主は思っているけれど、彼らは多分直角三角形だと思っているよう
直角の角にあたる頂点が私、短い辺の先で私に近い位置にあるのが兄tantan
そしてどちらにも遠い位置にあるのが弟totoだと彼らは互いがそう思っているよう
だからなのかtotoちんはよくいじけたような表情を見せる…
そんなつもりはないのに、人間同様次男というのは知らぬうちに勝手にわきまえてしまうらしい
兄tantanに多くは遠慮することが癖づいてしまっているtotoちん
時に不憫に思えるところもあって、甘えることまで我慢している
f0032020_1775074.jpg

それがたまにこんな姿を見ることが出来ると、tantanの上手な兄貴ぶりを関心したりして…
そういうtotoちんを理解して、そっと慰めてやっている様は微笑ましい限り
こんな兄弟が見られるなら、敢えて外出を大いに楽しむことも出来そう^^
by Brian0712 | 2007-11-02 17:11 | Brothers