石油ストーブの恵み

正確にはいつぐらいからどれくらい続いているかは覚えてないほど
先月からお天気の状態が不安定で、寒い毎日が続いています。
このBlogを始めた3年前はかなり雪が多かった冬だったのですが、
さほど寒さが記憶に残るほどではなかったように思います。
それが今年の冬は雪の降り積もる回数こそは少ないものの、
何だか寒さが尋常でなく、朝の冷え込みが日中まで持続してしまう…
南西の猫部屋は我が家では日照時間の一番長い部屋で、
お日様さえ出れば冬でも昼間は暖房無しでも過ごせる快適なところ。
なのに今冬は床暖とオイルヒーターだけでは暖まらず、寒い寒い!
とうとう安全面の懸念と部屋の乾燥、それに燃料費高騰も手伝って、
ずっと利用を避けていた石油ストーブ、今さらながら購入しました。
アラジン製の懐かしい型式のストーブも魅力的でしたが、
柔和なビジュアルと暖かさ両方欲張ったらこのストーブになりました。
f0032020_22343767.jpg

お察し通り、このストーブの登場にブリ兄弟はざわめいて、
tantanさんはタワーの柱の影から静かに眼光鋭く見守り、
totoちんに至ってはギリギリ寄れる部屋の端から、
身体を屈めて声にならないほどの小さなシャーッ!(爆)
それでもその不思議な光と、自分を取り巻く暖かな空気を感じとり、
コワゴワゆっくり歩みを進めて、それぞれの距離感で接近です。
f0032020_2226313.jpg

ヘタレtotoちんに至ってはいつの間にやら特等席で和む今日この頃^^
f0032020_2228354.jpg

お陰で身体も心も目にも優しい寛いだ空間になりました。
by Brian0712 | 2008-02-15 22:38 | Goods