tantan のダイエット作戦

先の記事でtantanさんの寝姿に驚かれた方も多かったはず…今回はその報告を!
去年の秋の測定で彼の体重は5.7kg、これ以上の増量を阻止すべく、
ストルバイト結石の再発も考慮しながらダイエットフードに換えてみたのが11月半ば
f0032020_2143677.jpg

手前がtantanさんに導入した減量サポートなるドライフードの準療養食
そして奥がへたれ以外何の心配も要らない健康そのものtotoちん用のメールケア
宅の兄弟、幸いなことによそ様のお宅の猫さんにありがちな好き嫌いが殆ど無いに等しい
お陰で獣医さんより指示のあった結石のための療養食も難なくクリアしてくれていたので、今回の減量サポートも迷わず即導入。
猫といえども人間と同じで量まで減らすと続かないので、給与量は従来と変わらず 
tantanさん各15g、totoちん各20gずつを1日3食ペース
f0032020_21531449.jpg

全く疑いもなく日々キレイに平らげて、結果が数字に顕れたのはそれから2ヶ月後
フード自体が獣医さんからの購入の為、月に一度のペースで彼らを連れて小まめに訪問
爪きり嫌いのtantanさんのお手入れと体重測定の経過観察
1月後半の測定時に見た目はあまりわからなかったがこの時実測-200g減で5.5㎏
そして毎日見てる私でも眼に見えてアレ!?と思ったのは実は今月初め頃
でもちょっとその痩せ方が驚くほど短期間に肉落ちしたように思えたので
さすがに他に原因があってはダイエットどころじゃない!と逆に心配になってしまった
近日で予定していたフードの購入の為の獣医さんへの訪問時に、今回は念のため検便と血液検査を依頼
結果、懸念材料となる数値もなく、検便も世話好きが高じる大量の弟の被毛が確認されたのみ
肝心の体重は1月測定時より更に-200g弱減の5.38㎏!!
排尿の量やペースも問題もなく、どうやら純粋にダイエットに成功したと考えて良いとのこと
秋からは、トータル-370g減!003.gif

でもこの嬉しい結果以前に、本当はちょっとした事件も…
生後2ヶ月で我が家に来てからというものご飯に関して悩むことのなかったtantanさん
私が彼の痩せ振りが気になりだした3月初めのある朝、いつもどおり食べ始めたかと思ったら、
フードをバリボリ歯で噛み砕いては、そのままお皿にボロボロと落ちる音がする
何度も何度も口に入れてはバリボリバリボリ、ポロポロボロボロ…
びっくりしながらもそのまま見守っていると、そのうち隣のtotoちんが自分の分を完食した頃、
tantanさんはその場でご馳走様といわんばかりにお顔を洗い、毛繕いをし始めた。
お皿の中は細かく噛み砕かれたものと手付かずのものが半々くらい…でも多分殆ど残っている
食いしん坊のtotoちんがそれに気付くと迷わずお替り2杯目に突入
口内炎でも出来たのかもとtantanさんを抱き上げて口を無理矢理開けさせて目視、素人目には異常無し
元気いっぱいで走り回って、排尿排便に変わりない…お昼に一度totoちんのメールケアで様子を見てみたら、待ってました!と云わんばかりにガツガツガツガツあっと言う間に平らげた。
どうやら初めての好き嫌いというより、さすがに減量モノは飽きたようで…026.gif
もったいないし、仕方がないのでここのところ目だってメタボ気味の弟に減量モノを差し出したところ、
ガツガツガツガツ…しめしめ喰ってる喰ってる、ふふふふふっ017.gif
とその瞬間おちょぼ口の顔を真っ直ぐに私に向けた「これ、ちゃうんちゃうん!?(違うのと違う)」
「気のせい、気のせい(汗)」納得したのか諦めたのか再びガツガツ動く黄色い頭に私は心の中で「堪えてくれ」と呟いた
f0032020_2151569.jpg

して現在、リバウンド無しのtantanさんは2つのフードを半々のMixで維持管理
そしてメタボのtotoちんは騙し騙し減量サポートに完全移行で進行中037.gif
by Brian0712 | 2008-03-20 22:08 | tantan