ハイ、皆さまお待たせしました!
灰色大熊猫 tantanです。
f0032020_12494483.jpg

転居時は5.4kg、現在6.2kgとなんと1年足らずで1kgも増量
心臓のことを考えるといいわけはありません。
去年の秋以降ダイエット中でやっと200g程絞れたところ…
水に合うとか、住めば都がまさしく形となって現れてます。
転居後すぐの膀胱炎騒ぎでスーパーよりも真っ先に覚えた通院への道のりemoticon-0111-blush.gif
先代ziziから15年来通い続けた親子2代のDr.から緻密にまとめられたデータを携えて
こちらでお世話になり始めたDr.も偶然親子2代の不思議なご縁。
発病から1年を迎える4月頃は妙な緊張感を感じたりした主でしたが
転居ストレスと既往症が相まって急速に信頼関係が築けたのかも知れません。
Tantanさんのバイタルチェックで程なく処方されたのはネオフィリン錠という強心剤。
人間には慢性閉塞性肺疾患、肺気腫などの呼吸器疾患、気道閉塞の緩和に使用される薬品です。
心筋症発病以来、フロセミド(利尿剤)を経て1年間服用してきたフォルテコール(血管拡張剤)よりも気管支拡張と強心効果のあるネオフィリン錠の方が有効では?と変更になりました。
1日2回1/4錠ずつを服用させていたフォルテコールに比べ、ネオフィリン錠は1/4錠を毎朝1回と投薬の負担も軽減。
もちろん新しいお薬への不安は無かったわけではありませんemoticon-0124-worried.gif
人間のように言葉で体調の変化を詳細に表現できるわけではないので最初は副作用に神経を尖らせましたが、
ネオフィリンの効能が弱まる翌朝でもtotoちん同様に元気に目覚め空腹を訴えるほどの安定した体調に整え、
心音も驚くほど力強く雑音も感じられない程です。
約1ヶ月分を処方していただいるので外来受診もそのタイミングで月に1度。
こちらにはチヤホヤしてくれる看護師のお姉さんたちが居ないことに弱冠不満のtantanさんemoticon-0114-dull.gif
それでもここには泣く子も黙る同様、火炎放射を封じ込めるほどの素晴らしい武器が…emoticon-0105-wink.gif
獣医さんではお決まりの体重計兼用の診察台、こちらは台座部分に暖房設備を備えていてほぼ人間の平熱体温ぐらいに温かく、乗せると腹這いになるほどの魔法の玉座emoticon-0137-clapping.gif
大嫌いな爪切りもそれ今のうちに強制執行!と大人しく切らせてくれるほどのゲンキンさですemoticon-0136-giggle.gif
f0032020_131957.jpg

家での彼の主な指定席は全面窓の真ん前でお外がよく見えるエアコン直下のダイニングチェア(低反発お座布付き)と、
ウール100%のスローケットがかかったリビングソファ。
実は同じソファを左右対称に配置していてフリースが掛けてあるんですが、そちらには見向きもしない拘りぶりemoticon-0141-whew.gif
えぇ王様ぶりemoticon-0165-muscle.gifもモチロン健在ですよemoticon-0144-nod.gif
# by brian0712 | 2011-02-02 13:12 | tantan
暑中見舞いの次が寒中見舞い…不届き者とは私のことemoticon-0107-sweating.gif
皆さま健やかにお過ごしでしょうか。
以前よりは暖かなところに移ったと云えども年末年始と雪が舞うとても寒いお正月でした。
遡ること5年前にtantanさんが来た頃も沢山雪が降る寒い冬だったのを思い出します。

さて宅のブリ兄弟、お陰さまで伸び伸びと元気に暮らしております。
tantanさんの体調も投薬以外は全く病気のことなど感じさせないくらいで
totoちんにたま~に絡みにいっては煙たがられ、鬼限定の追いかけっこをしたり…(笑)
f0032020_23325724.jpg

そんな兄弟のこの頃は、tantanさんは専らエアコン直下のダイニングチェアを陣取り、
方やストーブフェチのtotoちんはイージーチェアの上で惰眠に耽る毎日
以前の猫部屋のようにひとつのソファを分け合う姿が見られなくなったのが残念といえば残念emoticon-0106-crying.gif
ある意味それぞれが気ままに過ごしているあたりは猫の本分に沿っているのかもemoticon-0136-giggle.gif
f0032020_23372930.jpg

ということで年も改まったことだし少しはマメに更新しようと思うジジとともに
皆さま、どうぞ今年も宜しくお願い致しますemoticon-0139-bow.gif
# by brian0712 | 2011-01-18 23:41 | ご挨拶

暑中お見舞い申し上げます。

f0032020_1130531.jpg

久々でいきなりですがここで一句、

   夏盛る、猫も盛る関西の夏

“夏”と“盛りカゴ”と何故かこの時期“増量”する灰色兄とを掛けてみましたemoticon-0136-giggle.gif

これは実はGWの頃のもの…何度注意してもダイニングテーブルに乗るブリ兄弟
天板が黒なので汚れを気にしてカゴを置いてみたら、しめしめまんまと入りやがった図でござい~(爆)
彼の視線の先はバルコニー越しのパノラマビュー、すっかり見晴らし台代りになってますemoticon-0106-crying.gif

この頃念願のデジイチを手にし未熟ながら撮った記念すべき一枚emoticon-0100-smile.gif
転居のドタバタで毎年恒例の『猫めくり』にはすっかり応募を逃したものの、
こちらは今年同様来年の山と渓谷社『なごみ猫』週めくりカレンダー2011に掲載されますemoticon-0169-dance.gif
後ろ姿で魅せる猫…すっかり哀愁漂う大人のつもり
ということで、おあとがよろしいようで。
# by brian0712 | 2010-08-03 11:39 | tantan
新しい彼らの住処は朝陽emoticon-0157-sun.gifが燦々と射しこみます。
おかげで日が長くなった最近は5時前にゴソゴソと起きだされ、
入れ替わり立ち替わり枕元へモーニングコール、目覚まし時計は不要です。
ようやっとお腹を満たした後は窓辺でお外のチェックから…
f0032020_16182672.jpg

視線の先は気持ち良さそうに空に弧を描くツバメたち
今の住まいはマンションにもかかわらずなんと階段の踊り場にツバメが巣をつくっているのです。
強いて云うなら以前よりもずっと都会なのですが(笑)、環境に恵まれた高台なので
新緑の木々に囲まれ、鳥のさえずりや川のせせらぎ、心地よい風も感じることが出来る場所
ブリ兄弟の一日はこの窓辺から始まります。
# by brian0712 | 2010-05-15 16:22 | Brothers
お久し振りです。
タイトル通り3月半ばに転居しました。
落ち着いたらBlogを再開しようと思いつつ、桜の季節も早々と過ぎ頃はGW
さて、何からお話しましょう…
f0032020_1453309.jpg

Xデーは雨女の主よろしく午後から土砂降り、住み慣れた街を感傷を感じる暇もなく後にし、
プロに委ねると見事な手際で作業は速やかに終えました。
この日のブリ兄弟は先代猫から足掛け15年お世話になっている獣医さんへ
朝から強制的に入院させ健康診断の後2週間分の薬を携え、お家へ帰るよ~と半ば騙し討ち状態で車を飛ばして新居まで…
シートの下でひたすら押し黙り息を殺して気配を消す黄色い弟と
窓から流れる景色を覗きながら緊張感から主の手の平に放尿してしまった灰色の兄…
それでもその日の夜には好奇心を抑えられずセッセと猫マップづくりにいそしみ、方やヘタレは隠れ場所探しに精を出す。
そしてここから彼の身体を張ったハンストの抗議が始まりました。
f0032020_1457747.jpg

翌朝姿の見えない黄色いヘタレの行方は壁と開梱待ちの箱との間
というのも数日間はやれガスだ、電話だ、ネットだのと業者さんが時間ごとに出入りする有様
見知らぬところで見知らぬ人がゾロゾロわらわら…
目に見えて訴えたヘタレに気をとられていたら2日後猫トイレで鮮血を発見!?
やたら何度もトイレに入る灰色が真っ赤なおしっこをし始めて早くも転居2日でお医者通い
どうやらストレスからきた膀胱炎
ストルバイト結石の既往歴に、心筋症を抱えているだけに片付けもそこそこに右往左往
1週間後には再三の薬の服用に拒否反応のアレルギーまで併発
自慢の白襟から毛束がゴッソリ抜け落ち、口周りと目の上にもうっすら禿げができてしまい
大病を患ってもこんなことがなかっただけにそれだけ引っ越しがストレスになったのだと思うとさすがに切なくて…
結局膀胱炎とアレルギーともに完治するまで足掛けひと月
予想以上に繊細な反応を見せたブリ兄弟、小さい身体で大変な思いをして
『猫は家に憑く…』というのをまざまざと感じさせられた一件でした。
f0032020_14575090.jpg

ということで今回はここまで…
また追々彼らの日常、新しいお医者様のことなどなど少しずつPick upして行きたいと思います。
どうかこれからもブリ兄弟ともによろしくお付き合いくださいませ。



                  La raison d'un sourire
                   ~ブリ兄弟との気ままな暮らし

                            tantan,toto et ジジ
# by brian0712 | 2010-05-04 15:00 | ご挨拶