カテゴリ:tantan( 192 )

ハイ、皆さまお待たせしました!
灰色大熊猫 tantanです。
f0032020_12494483.jpg

転居時は5.4kg、現在6.2kgとなんと1年足らずで1kgも増量
心臓のことを考えるといいわけはありません。
去年の秋以降ダイエット中でやっと200g程絞れたところ…
水に合うとか、住めば都がまさしく形となって現れてます。
転居後すぐの膀胱炎騒ぎでスーパーよりも真っ先に覚えた通院への道のり
先代ziziから15年来通い続けた親子2代のDr.から緻密にまとめられたデータを携えて
こちらでお世話になり始めたDr.も偶然親子2代の不思議なご縁。
発病から1年を迎える4月頃は妙な緊張感を感じたりした主でしたが
転居ストレスと既往症が相まって急速に信頼関係が築けたのかも知れません。
Tantanさんのバイタルチェックで程なく処方されたのはネオフィリン錠という強心剤。
人間には慢性閉塞性肺疾患、肺気腫などの呼吸器疾患、気道閉塞の緩和に使用される薬品です。
心筋症発病以来、フロセミド(利尿剤)を経て1年間服用してきたフォルテコール(血管拡張剤)よりも気管支拡張と強心効果のあるネオフィリン錠の方が有効では?と変更になりました。
1日2回1/4錠ずつを服用させていたフォルテコールに比べ、ネオフィリン錠は1/4錠を毎朝1回と投薬の負担も軽減。
もちろん新しいお薬への不安は無かったわけではありません
人間のように言葉で体調の変化を詳細に表現できるわけではないので最初は副作用に神経を尖らせましたが、
ネオフィリンの効能が弱まる翌朝でもtotoちん同様に元気に目覚め空腹を訴えるほどの安定した体調に整え、
心音も驚くほど力強く雑音も感じられない程です。
約1ヶ月分を処方していただいるので外来受診もそのタイミングで月に1度。
こちらにはチヤホヤしてくれる看護師のお姉さんたちが居ないことに弱冠不満のtantanさん
それでもここには泣く子も黙る同様、火炎放射を封じ込めるほどの素晴らしい武器が…
獣医さんではお決まりの体重計兼用の診察台、こちらは台座部分に暖房設備を備えていてほぼ人間の平熱体温ぐらいに温かく、乗せると腹這いになるほどの魔法の玉座
大嫌いな爪切りもそれ今のうちに強制執行!と大人しく切らせてくれるほどのゲンキンさです
f0032020_131957.jpg

家での彼の主な指定席は全面窓の真ん前でお外がよく見えるエアコン直下のダイニングチェア(低反発お座布付き)と、
ウール100%のスローケットがかかったリビングソファ。
実は同じソファを左右対称に配置していてフリースが掛けてあるんですが、そちらには見向きもしない拘りぶり
えぇ王様ぶりもモチロン健在ですよ
by brian0712 | 2011-02-02 13:12 | tantan

暑中お見舞い申し上げます。

f0032020_1130531.jpg

久々でいきなりですがここで一句、

   夏盛る、猫も盛る関西の夏

“夏”と“盛りカゴ”と何故かこの時期“増量”する灰色兄とを掛けてみました

これは実はGWの頃のもの…何度注意してもダイニングテーブルに乗るブリ兄弟
天板が黒なので汚れを気にしてカゴを置いてみたら、しめしめまんまと入りやがった図でござい~(爆)
彼の視線の先はバルコニー越しのパノラマビュー、すっかり見晴らし台代りになってます

この頃念願のデジイチを手にし未熟ながら撮った記念すべき一枚
転居のドタバタで毎年恒例の『猫めくり』にはすっかり応募を逃したものの、
こちらは今年同様来年の山と渓谷社『なごみ猫』週めくりカレンダー2011に掲載されます
後ろ姿で魅せる猫…すっかり哀愁漂う大人のつもり
ということで、おあとがよろしいようで。
by brian0712 | 2010-08-03 11:39 | tantan
携帯から…


頃合いに暖まった猫部屋のソファの背
カーテン越しに出窓を臨むtantanさん
変わりなく元気そうでしょう?
f0032020_1212945.jpg

本猫は全く病を感じさせず
淡々といつものとおり冬支度
f0032020_1212911.jpg

アンダーコートが押し上げて
目にも、触れても…1.5倍
f0032020_1212988.jpg

あとは寒さを乗り越えるだけ…
by Brian0712 | 2009-11-22 12:01 | tantan
2005年9月28日生まれ、tantanさん本日満4歳になりました

今年の誕生日ほど待ち遠しくまたドキドキするような嬉しい気持ちだけでないナンとも複雑な心境で迎えることはなかったです。
朝、いつもと同じように私の傍らでご機嫌におはよう♪の挨拶をしてくれることに改めて感動しました。
春に発病して生死の境を彷徨った際には一度は余命半年も覚悟でといわれ、
それからは毎日をただ一生懸命、彼と向き合い、彼に触れ、彼に語りかけ、彼を愛おしんできました。
いつその時がどんな形で終わってもいいように…そういう覚悟も必要でした。
彼が私を必要としている以上、私が手をさしのべられる全てのことをしてやろうという気持ちは今も絶え間なく続いています。
それが私の責任でもあるのですから…

そして彼は今見事にそれに応えてくれています
今日、実は彼にとっては災難ですがお誕生日健診に行って来ました。
予約診察でドアを開けるや否や「tantanさん、お誕生日おめでとうー」
主治医、看護師さんそこにおられる皆さんで一斉に声を掛けて迎えていただき、
診察台に乗せたtantanさんはそれが賛辞だとわかったようで嬉しそうに得意げに背中を丸く背伸び立ちして尻尾を立てて先っちょだけピコピコと振って見せました
まるで王族がお手振りでもしているかのように…
思わずくぅーと込み上げてうるうるしそうになってしまったほどです。

体重5.3kg、検便、検尿による結石、腎機能障害、血液検査、心音ともに異常なし。
心血圧も正常値、超音波検査の結果心筋が多少厚くなっている所見があるが、
心筋の動きも正確で心肥大、拡張現象も見られず。
tantanさん、幸いにして現在も投薬効果が良好のようで心筋症の進行に値するような深刻な所見にはあたらずという結果でした。
f0032020_21493188.jpg

予約診察とはいえとても我慢強く、大嫌いな爪きりもされながらも乗り切ったtantanさん
帰宅後は恒例のお祝いのCakeの味見
グランマニエがちょっと効いた大人の味、まぁほんの少しなので目をつぶりましょう。
そしてプレゼントは箱好きなtantanさんに新たなトンネルを!
f0032020_21525524.jpg

今ももの凄い勢いでシャーシャーとスライディングしながら入って遊んでいます。
その様子は後日またご披露しましょう。

そして今日この日があるのはこの怠惰で気ままなBlogに辛抱強くお付き合いいただき、
またtantanさんの頑張りを多くの方があたたかい気持ちで見守ってくださっている賜物とも感じております。
tantanさんは私の言葉をちゃんと理解します。
ですから折に触れて必ず彼には多くのtantanさんを好きでいてくださる方々が居らして、
そして皆さんいつまでも元気でと応援いただいていることを語るようにしています。
それがちゃんと彼には理解できていて、それが彼が生きる力にもなっているのです。
この場をかりて本当に、本当に有難うございます。
そしてこれからもどうぞ宜しくお願いしますという気持ちと日頃の感謝を込めて、
ささやかながら3名の方にtantanさん掲載の「なごみ猫週めくりカレンダー」ジジセレクト美味しい美味しいミニGiftを謹呈させていただこうと思います。
「猫めくり2010」にも掲載されていますが、こちらはお持ちの方も多いですし週めくりの方が長く楽しんでいただけると思い選ばせていただきました。
ご希望の方はコメント欄に応募表明をして下さい。
匿名希望の方は非公開設定をしていただければコメントも公開されません。
応募者多数の場合は厳正に抽選させていただきます。
抽選結果はBlog上で発表しますが、匿名希望の方は差し控えますので応募表明の際にこちらから連絡可能なメールアドレスを漏れなく記載いただけますようお願い致します。
応募締め切りは10月5日(月)とさせていただきます。
どうぞ奮ってご応募下さい

どうか来年も元気にこの日が迎えられますように~


               La raison d'un sourire
                ~tantanとtotoとの気ままな暮らし
                                tantan,toto and ジジ
by Brian0712 | 2009-09-28 22:04 | tantan
朝晩がめっきり秋らしく涼しく感じる今日この頃…
秋晴れの日中も外にいても肌に触れる空気もサラサラしてます。
例年ならまだまだ残暑厳しい時期で二階の猫部屋で過ごすのも、
もちろんベランダでの日光浴なんてとてもじゃないけど居られないはずなのに、
今年は心地好く秋空を楽しむことが叶っています。
ブリ兄弟ともに自由にベランダ開放しているのでそれぞれに満喫してくれているよう…
そんなある日のベランダで過ごすtantanさんです
f0032020_23282257.jpg
f0032020_23283625.jpg

by Brian0712 | 2009-09-09 23:29 | tantan
さて、身体の奥でムズムズと野生の本能に目覚めだしたtantanさんの続編です。

体勢が変わってもやっぱり見つめるところからはじめます…
f0032020_23404417.jpg

何気に口の端っこに覗いた牙が強い意思を表わしてる!?
f0032020_2341183.jpg

小首を傾げて今さら何を訝しがるか
f0032020_23423413.jpg

とその時…ぐわしっ!
f0032020_23425519.jpg


でもホントは寝転んでこんな感じでゆる~く絡んでることのが多いんですよ~


by Brian0712 | 2009-08-26 23:57 | tantan
久々に新しい玩具アイテムを仕入れました!
f0032020_0215167.jpg

猫それぞれ性格があるのと同じで玩具や遊びの好みも違いますよね。
我が家では縦横無尽に飛び回るのは黄色の得意とするところ、方や灰色は専ら地に足つけた遊び方を好みます。
そのtantanさんに猫を思い出させたのは、何のことはないオーソドックスな猫じゃらしにリボンがついただけのシンプルなモノ
f0032020_0255231.jpg


見つめる…
f0032020_0171631.jpg

見つめる…
f0032020_017338.jpg

穴が空くほど見つめてぇ~
f0032020_0175461.jpg

くわっ!
f0032020_0202428.jpg

ウケる為の溜めはバッチリ
by Brian0712 | 2009-08-25 00:28 | tantan
猫バスならぬ MINI TANTAN デビュー♪
f0032020_23292541.jpg

週末はふるって試乗会にお越し下さい~ナンテね


勝手ながら週末シリーズはコメント欄はお休みに致します
by Brian0712 | 2009-07-25 23:30 | tantan
昨夜は7月7日の七夕でまして十五夜の満月というドラマティックな巡り合わせ
キャンドルナイトは夏至の夜に灯りを消してスローな夜を過ごしましょうという呼びかけ
ことの起こりは2001年のカナダから米原子力発電所建設への抗議運動だったとか。
f0032020_15351319.jpg

最近はスローとかECOというあまりにも簡素な言葉で済まされますが、その言葉通り至ってシンプルに少しのいとま文明の利器を絶つことで、自然や環境、地球のことを考えましょうということですね。
ここ数年は夏至の夜に東京タワーや大阪城の夜間ライトアップが消されたりと段々とその精神に賛同する企業や人が増えてきました。
f0032020_15354127.jpg

うちの場合は夏至の夜は恐ろしく蒸し暑く不快指数100%だったので、
情けないことにECOやスローの精神でロマンを愉しむ余裕が全くありませんでした
そこで昨夜の七夕の十五夜に仕切りなおしのキャンドルナイト
今年はこの半年で色々あったりしたので現在の自分達を見つめなおすことも然り、
今ある平和で幸せな日々を大切に来年も同じように迎えられますように…。
f0032020_1536252.jpg

アイアン製のオブジェのようなティーライトのアロマキャンドルは、私の大切な友人がお揃いでわざわざHawaiiからもう随分以前に持ち帰ってくれたものです
そして今回ことのほかtantanさんは積極的でちょっと感激させられました…
by Brian0712 | 2009-07-08 15:47 | tantan
こんなのあったら面白い
f0032020_21293776.jpg

tantanコインtantan札
f0032020_21295244.jpg

いろいろと面白くいじくれるので週末にシリーズ化しようと思います。
よってネタ元は公開しません、内緒です~悪しからずフフフフフ



【記 録】
 6/19
  ・朝  呼吸数:27  環境:酸素室温:20℃ 湿度:39%
  ・夜  呼吸数:27  環境:酸素室温:24℃ 湿度:59%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
          :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
 6/20
  ・朝  呼吸数:28  環境:酸素室温:22℃ 湿度:63%
  ・夜  呼吸数:29   環境:酸素室温:25℃ 湿度:56%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-20 21:39 | tantan