カテゴリ:悲喜交々( 18 )

最初に勘違いされるといけませんのではっきりきっぱり申し上げます。
tantanさんは全くもって元気です!

愛用の古いコンデジより普段どおりPC経由外付けHDへ転送作業をしたのが10月24日
その時HDより不気味極まる異音と共に作業は1割にも満たずに膠着
訳の解らないままキャンセルするもそれすらフリーズ
再度チャレンジ→またも同様の繰り返し、時間を空けて試みるも同じ…
あまり気にせず昨夜改めてHDの画像データを呼び出そうとファイルを開けるも開かず、えっ!?え???
そして今日、再度HDの画像ファイルと容量を調べる…
MyPicture(画像ファイル)のみが“0”…ってえぇーーーーー!!!!!
HDの容量の画像ファイルが占めてた分、すっぽり空き容量になってる…
呆 然 自 失
こんなことってあるのでしょうか…
お願いです、どなたか悪い夢なら起こして下さい(号泣)

無いの、無いの、どこ探しても無いの…おおかたまるまる3年近くのブリ兄弟の画像データ
もう穴があったら入りたい…
PCのどっかにないだろうか…
それともHDで復元できないだろうか…寝言のように呟いてます
by Brian0712 | 2009-10-27 13:31 | 悲喜交々
お待たせしました!tantanさんが元気にお誕生日を迎えられた記念emoticon-0166-cake.gif(快気祝いじゃないのが残念ですが^^;)、日頃のご愛顧のお礼と感謝のプレゼント企画にコメント欄と後程お知らせしたemoticon-0154-mail.gifで沢山のご応募をいただき有難うございますemoticon-0139-bow.gif
何だか宅の当猫、すっかり自分が行く気になってますが…emoticon-0100-smile.gif
f0032020_12343591.jpg

去る10月5日(月)〆切、応募総数13件(コメント表明:10件、emoticon-0154-mail.gif応募:3件)より3名の方に、tantanさん掲載の「なごみ猫週めくりカレンダー」とジジセレクト美味しい美味しいミニGiftの厳正なる抽選をあみだくじ(爆)により実施させていただきましたemoticon-0136-giggle.gif

忘れかけた~時にひとり~現れた思たらまた消えて…emoticon-0159-music.gif
   (コレが口ずさめるあなたはひょうきん世代の同じ笑いの価値観emoticon-0136-giggle.gif…フルコーラスで唄える私も私emoticon-0111-blush.gif
f0032020_1228168.jpg

凄いですねぇ~emoticon-0104-surprised.gif探せばあるもんなんですねぇ~ネットあみだくじemoticon-0102-bigsmile.gif
くじは応募いただいた順(コメント応募表明、emoticon-0154-mail.gif応募の順)に向って左から設定させていただきました。
f0032020_12334379.jpg

見えにくくってスミマセンemoticon-0124-worried.gif

でその結果は!?→
by Brian0712 | 2009-10-07 13:30 | 悲喜交々
f0032020_17532238.jpg

f0032020_1753224.jpg

f0032020_17532231.jpg

ご心配いただいてる方もいらっしゃるといけないので…

ちょっとおサボりが過ぎたせいなのか、先週からネットの調子が悪くなりました。
どうしても必要なメールやメッセージはある訳で、一昔前のようなゆるいスピードでしか展開しない画面を恐ろしい時間をかけて開いたりしています。
当然お返事なども必要な訳で、面倒ですがWordに別に下書きを作りつながった時にエイヤッ!と送信するなんていうナントも情けない有様でして…(涙)
当然プロバイダーに連絡して動作テストしたわけですが、如何せん時期が悪く来週までは完全復旧は難しそうです。
私のおんぼろPCのせいならば買い換えで一発解消なんでしょうが、今回は通信系トラブルなので厄介です。

暑さ本番ですが、灰色も黄色もそれぞれに個性あふれる寝相で伸びて凌いでいます。
兄弟ともに元気ですので、どうかご心配のないように…。

にしても多くのことをネットに頼っているだけに、かなりのストレスを感じてうんざりです( ̄~ ̄;)
by Brian0712 | 2009-08-11 17:53 | 悲喜交々
お約束のようにすっかり黄色いのが同化してるのは先日買った爪とぎのCAT'S BOAT
f0032020_22132915.jpg

それがねちょっと聞いてよ、奥さん!
このオサレな爪とぎを見つけた時にゃ“運命の出会い”ってな具合にときめいてemoticon-0115-inlove.gif
ブリ兄弟も事の外すんなり受け入れ、まんまと思惑通りご愛用と相成った訳で
めでたしめでたし~のはずだったのが、今モニター価格で半額ですってよemoticon-0132-envy.gif
もうその事実を知った時にゃ(えぇついさっきなんですけどね…)瞳孔開きましたわっっっemoticon-0101-sadsmile.gif
f0032020_22143096.jpg

えぇ確かに直ぐに飛びつきましたとも!
えぇ確かに買ったお店が違いますとも!
えぇ確かに他に取り扱いのお店がないかとは調べませんでしたとも!

そしてもう既に爪とぎの片面はボロボロ状態で反対の面を使用中、
10日後くらいには多分早くも爪とぎのストックを交換しようかというくらい愛用中
くぅーーーもうひとつ買おうかなぁ…emoticon-0106-crying.gif
by Brian0712 | 2009-07-29 22:18 | 悲喜交々
新年 明けましておめでとうございます

慌しい諸々に揉まれてヨレヨレになりながら、何とか人並みに形を整えて迎えた新年^^;
年末にやっと初雪を眺めましたが、今日は清々しい好天に恵まれました^^
夜更かしした分、ゆっくりまったり朝が始まりといいたいところですが、
実は実はそれが田舎の悲しい性で、元旦故に忙しさが待ち構えておりました。
午後になってやっと自由に過ごせる時間がとれて、そこでやっとブリ兄弟のお相手です。
冬らしく冷え込んだ年末の影響で、彼らの猫部屋はなかなか室温が確保出来ず^^;、止む無く別室で寛ぐブリ兄弟…
他にスペースが無いわけでもないのに、何故か仲良くひとつのクッションを分け合います^^
一年の系は元旦にあり

さぁtantanさん!totoちん!こっち向いてぇ~♪
f0032020_18564779.jpg

皆さんにちゃんとご挨拶してくださいっ!!
f0032020_1857957.jpg

本年もどうぞブリ兄弟共々、宜しくお願い申し上げます。

 



***************************************************
今年もどうか懲りずに温かく見守って下さいね~^^♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-01 19:02 | 悲喜交々
ブリ兄弟は眠くて動けないっっっ
主は忙しすぎて頭が動かないっっっ年の暮れです(-_-;)
f0032020_14141871.jpg

ああ~っ、このブランケットも洗わなきゃ(汗)!



***************************************************
どうやら年内更新出来そうにありません。皆さま良いお年を~^^♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2006-12-28 14:24 | 悲喜交々
totoが3ヶ月になり、今日は私が彼をお迎えに行ってちょうどひと月めになる。
totoが我が家とtantanさんに馴染んでくれることが先決で精一杯だったが、
親元さんであるSkyscraper Catteryに伺って見て来たことを、
可愛いブリFamilyの姿と共に此処に披露しておかなければと思う。

Skyscraper(摩天楼)の名の通りtantanさんとtotoが生を受けた親元さんは、
大都会横浜にふさわしく天空の高層マンションのペントハウスに位置している。
四方が全面ガラス張りの陽光が降り注ぎ海までが一望の空間は、下界の喧騒とは隔絶されて、走り回る猫たちはキャットタワーなど無くてもさしづめ空を飛んでるかのよう…
初めてHPを覗かせていただいたとき、猫たちが寛ぐ採光の素晴らしさが印象的だった。
とっても自由に伸びやかに暮らしている様がHP越しに想像出来た。
幸運にも一目惚れしたtantanさんを譲り受けられることが決まり伺ったのが最初。
今回のtotoのお迎えで2度目の訪問が実現した。
前回は緊張感もあって余裕もなく、カメラも使えるようなものを持ってなかったので残念ながら記念に残すことが出来てなかったが、今回は意気込んでデジカメを持参して図々しくもパシャパシャ撮らせていただいた^^ゞ
こちらもおもてなしは女の役目といわんばかりにVictoriaママが必ずお迎え…(笑)
tantanさんそっくりの声での「いらっしゃいませ♪」に思わず顔がほころぶ^^
そしてそのままリビングにご案内、別部屋のブリFamilyもママの先導でご紹介となる。
f0032020_14351986.jpg

仔猫たちはまるで紐がついているかのようにママに連なって順番に顔を出す。
何だか昔、マスコミを賑わした道路を渡るカルガモの親子を連想させる風景^^
最初は一番人懐っこかったBlue&Creamの女の子
f0032020_14371382.jpg

そして我が家のニューアイドル toto
f0032020_1438117.jpg

で、なかなか姿を見せずジッとしてないので、コレが貴重な1枚になったキャリコのaquaちゃん…フフフっかなりのお転婆さんと見た^^;
f0032020_14411449.jpg

最後に堂々登場!は、ほんの少しヒート痩せしたというTonyパパ
f0032020_14433258.jpg

以前もそうだったが、Tonyパパが結構シャイでゆっくり近くで触れることが難しい…
そこへ愛想下手のパパのフォローをするのがVictoriaママで、必ず足元に座ってご愛嬌は欠かさない。
流石におもてなしの極意が解ってる様子…^^ゞ
オーナーさんとの歓談の間も、私の周りは縦横無尽に仔猫が走り回る=3
中でもBlue&Creamの女の子(通称:ブル子ちゃん)は、実際に本物を見てびっくりするほど綺麗だった!!
f0032020_151447.jpg

tantanさんもそうだが、ブリBlueと言われる濃いグレーは写真のような二次元だと如何しても色の重さばかりが強調されやすい。
でもそれが光に映えたときのキレイさなどはなかなか伝わりにくいものなのだ。
ブル子ちゃんは背中の色がBlueよりもCreamの色が、実はキレイに注し色になっている。
彼女の里親さんが、最初実はキャリコ姫希望だったのが実物を見てブル子ちゃんに換えられたというこぼれ話を聞いてなるほど!と感じた程。
f0032020_1514422.jpg

何だかtantanさんの小さいころを彷彿とさせて、彼女も私に何かを感じたのか、凄く熱心にアピール♪してくる…ホレ、この通り!
f0032020_15203789.jpg

そして私がそろそろtotoを連れ帰ろうかと腰を上げようとする頃には、
自ら里子希望、連れて帰って~♪ののろしを上げた(爆)
f0032020_152811.jpg

正直コレだけ好かれて、迷いが出なかったかと言われたら嘘になるかも^^;
そんなことに後ろ髪を引かれながら、tantanさんの待つ我が家へ予定よりも大幅に遅れて帰路に向ったのだった。

この日を最初にtotoが巣立ち、ブル子ちゃん、そして先週とうとうキャリコ姫aquaちゃんがSkyscraper Catteryを後にした。
オーナーさん始めTonyパパ、Victoriaママも少し淋しくなったのではないだろうか…。
また仔猫たちが走り回るその時まで、天空のCatteryはしばし静かで緩やかな時をつむぐのだろう…。
どうかどうか巣立った仔猫たち、オーナー様方々、Tonyパパ&Victoriaママ、親元様…これからも健やかにお元気で^^♪





***************************************************
可愛いブリ達に、ただただ感謝です…^^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-06-19 16:05 | 悲喜交々
先週末から新猫部屋に大物で廊下に直立していたソファを移し、
キャットタワーの組み立てに取り組んでいたのだが、
半分まで出来たところでふと気が付いた…。

「何で宙に浮いてんのん!?」
f0032020_2042616.jpg

んなアホなと思いつつ、繋いだ階段を見るとこちらも
f0032020_2043215.jpg

「ほぇ~~~っ!?浮いてるし、歪んでるやんかぁ~~~!?」
f0032020_20435345.jpg

唖然としてパーツの組み間違いをしたのかと思い一旦バラシにかかると…
「(ぐらぁ~)バ~ン!!!」
と大きな音を立てて一番最上段の棚板を落としてしまったのである。
f0032020_20595128.jpg

ということで何ともまぁ嫌なケチがついたもんで
さすがにやる気が一気に失せてしまった始末でござい…(-_-;)



*********************************************
不具合を連絡したら寸法間違いだったそうで交換予定“おあずけ”です^^;
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-05-18 21:07 | 悲喜交々
土曜日は凄い嬉しいNewsから始まった
こちらにも時々コメントをいただいているKimitaさんのお姉さんから
メイクーン似のサクラちゃんに待ちに待った仔猫が生まれたという朗報♪
4匹生まれたうちのどの仔かがKimitaさんちに来ることになっている…。
彼女も私同様、一緒に暮らした愛猫を見送っただけにとても嬉しいこと^^。
きっとその日が待ち遠しいことだろうと思う~良かったねぇ。

明けて日曜日…
お昼頃に知人のとある猫の旅立ちを知った…
自分が猫好きだけれども止む終えない事情で飼えず、直ぐ近くのお年寄りの飼い猫をまるで自分の飼い猫のように惜しみない愛情で可愛がっていたらしい。
その猫が高齢で病み、その容態が土曜から急変したとのこと。
私がそれを偶然知ったのは、すでに旅立った後だった。
今私は敢えて簡略した内容でこちらに書いている。
というのも細かな病態と経過自体を知ることに、
私自身がまだ拒否してしまうところがあるから…。
でもその彼女はこういった…私はその猫ちゃんと会えて幸せでしたよと。

“虹の橋”という詩をご存知だろうか。
私が先代ziziを亡くし、ペットロスで自暴自棄になっている時に出会った詩
作者不詳の海外の作品らしいが…読むと必ず泣くだろう。
人間の命を育み、また同様に動物の命も育む人なら
亡くす悲しみに未だ出会ってなくても、目を背けず読んで欲しい。
自分が今我が子を手に抱く喜びを感じ、または傍らに眠る動物を見て幸せに思う…お互いここにあることに感謝するだろうから。
 Click here!→虹の橋
f0032020_14542998.jpg

そして今日、月曜日
私の大好きな猫屋敷CANDY HOUSEでは2匹の妊婦猫が居る。
そのうちの初産を迎えるアメリカンショートヘアーのつくねちゃんがどうやら産気づいたらしい。獣医師によると仔猫は4,5匹とのこと…
片やもう一匹の妊婦であるスコティッシュホールドのチャイママは、
お産暦4回、今度が5回目という超ベテランママ(^^;)
ナントこちらも小さい身体で4匹おわすらしい…。
取り上げる産婆さんは凄い大変だろうと、こちらもドキドキ!
つくちゃん、チャイママ頑張れ!はにーさんも頑張れ!

自然とはホントに不思議なもので、こういう波があるようだ…。
でも自分がその真ん中に居ない限り解らないことが殆ど。
良いことばかりじゃなくて残念だけど、
それは次の波に乗るためにいつかは経験することなのかも知れない

何だかこんなことに気分も揺れた日曜の夜からtantanさんのお腹が緩い。
今朝、ご飯の後にウ○チをしたが緩さが増してしまった…。
先週4,05事件があった直ぐ後だけに獣医さんにかかりたくないと思ったが
やっぱり心配になって朝から車を走らせた。
結果消化不良を起こしているようで、療養食とお薬が処方された。
本人は結構ケロッとしている…ということで経過観察でござる(-_-;)
f0032020_14421152.jpg


**********************************************
日曜日のお昼から何だかBlogに向かう気力が失せてました…
そしてここに来てtantanさんの下痢ピー、心配かけるなよ~ってか(^^;)
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-04-10 15:00 | 悲喜交々
先週末、大好きなお花屋さんのフラワーアレンジメントクラスの作品展へ。
その前にさっさと腹ごしらえを京都二条のHotdog Caféで慌しく済ませた。
お昼の時間を大きく外して、しかも週末とくれば貸切状態^^V
この日のお手軽ひとりLunchに選んだのは女性に人気という珍しいカルボナーラDogとクラムチャウダー、選んだ後で2つの似たような性質に気付いて少し後悔…でもコレが空きっ腹には十分な満腹感で満たしてくれた。
f0032020_10561738.jpg

他にもオニオンリングやポテト、サラダ、コーンスープなど、飲み物も色々有りでちょっと洒落たfast foodという趣き。
Take outももちろんOK!なので時間が無い時のバタバタご飯にはピッタリかも^^b。
 運動代わりに二条から御池まで気持ち良い天気の下を早歩きで闊歩。
この当たりは御所を上(カミ)に一方通行の碁盤の目になる通りで、古くからの住宅地。
ここ数年で軒並み、ちょっと美味しいものを食べられるお店や夜のご飯Pointなどが三条辺りから北上している。風景が古い商い家屋や町屋づくりと昭和初期の建物などが混在するので写真を趣味にしている人にも散策には面白いところだと思う。
御池まで来て地下鉄に乗り込む近くで、お犬様専用のCake屋さんを見つけた!
猫様もカスタマイズしてくれるかも知れないと外から興味津々で覗くと、人間様になんら劣らないデコレーションのものがショーケースに並んでいる…もっと見たかったけれどお店の方に捕まる気配を察知し、そこは猫に習ってスタコラサッサ=3

 私が慶事などに使うお花は何年も前から全てFLEURISTE MAGASIN POUSSE~プーゼを使用している。
何処に贈っても期待通りのHOTなサプライズ!を運んでくれるから…^^。
こちらの二条店をふらっと通りがかった時にナチュラルなお店のエントランスから俗に言う京都の鰻の寝床上に細長い店舗。奥のショーケースには、ピンク・赤を始めとして紫・ブルーに至るまでの大小の薔薇が所狭しと並んでいた。
f0032020_10572124.jpg

何気においてあったサイドテーブルのアレンジメントのクラスに通いだしたのは、それから間もなくのことでフレッシュな自然の彩色と生の息吹は直ぐに私を夢中にさせた。
このお店のオーナー兼先生の浦沢美奈子さんが後に“月刊誌 花時間”などで毎号のようにPick Upされるような大活躍のフラワーアーティストだということを知ったのは、もう私がハサミを握って作業を仕出してから…それを目当ての生徒さんも多いようなのに、そこに足を踏み入れるなんちゃあ大胆で怖いもん知らずの愚か者ですな(^^;) 
以前一般的に花嫁修業として名高い生け花の流派にも師事したことはあったが、お金がものを云う免状制度と皆同じ素材で同じ作品をつくることへの疑問に嫌気が差した。
そんな和花の世界とは一転、ここの魅力は当時テーマはひとつ、素材となる花が3種類の束の中から自分の好きなものを選び、生ける花器も絶えず2,3種類から選択出来る楽しさもあり、ビギナーなりにも出来上がっていくものはそれぞれ個性的で面白く仕上がった。
持ち帰った色んな花器に違う花をTryしてみたり、そんな後のお楽しみもそそって…、
次回はどんなお花だろう?どんな花器だろう?なんて行く前にはワクワクしたものだ。
嬉しそうに持ち帰ってはデジカメで撮影して、花resipeなどつけてみたりしてた…。
元来私の拘束嫌い、前に習えにそっぽ向くへそ曲がりには上手い具合に性にあったのかもしれない…(^^;)。
私はかれこれ4年ほど前の京都文化博物館を会場にした際に出展をした。
その時よりも数倍生徒数も増え、場所も現在のところではなかなか手狭で教室の場所も店舗の3Fから移されたりして、丁度その頃ぐらいから私の色んな事情が変わったりしたせいで教室には通えず、自然にアレンジメントから遠ざかってしまった。
f0032020_1058955.jpg

 今回の作品展の会場は、同志社大学 寒梅館…名前をきくだけでもふさわしい場所に思える。
冬とはいえ、花の一番の見時をそう長く持たせることは不可能…従って作品展は決まって2年おきの2月の寒い時期を選んで土日のみの2日間で開催されている。
先生のデモンストレーションが翌日曜日に同館のクローバーホールにて予定されていたが、それは私事で断念。
同時に先生愛用の一眼レフで撮影されたポストカードに使用されたりしている写真展も、同じ階下で開催された。
 会場の作品は期待通りに凝った演出、ウェデングのテーブル装飾や和の空間でお雛様を意識した洋花アレンジメントなど広い空間ロビーを利用して、辺りは柔らかで温かな空気で花の匂いも天井高くに立ち込めていた。
f0032020_1134049.jpg

f0032020_1173620.jpg

私は基本的に繊細なものや豪華絢爛な薔薇よりも、多肉系の葉っぱや植物が好きなのでどうしてもそういうものを使ったアレンジに目がいってしまう…。
嗜好に偏りがあるのはお許し願いたい…(^m^)
f0032020_1172677.jpg

夕方のギャラリーの人並みが少なくなった頃に行ったお陰で、久し振りに先生とまともに顔を合わせてゆっくりお話させていただいた。といってもそう年齢は変わらなく、洋服や雑貨、美味しいものの話などに盛り上がれる親しみやすい可愛いひとりの女性なのだ。
でやっぱり誘われた…行きたい気持ちもあってわざわざやって来たのだから嬉しい話なのだけど、数年の間にしっかりカリキュラム化された教室に変化しているらしい。
今から馴染んでいけるか?先生は笑顔で“上級クラス編入でイケマスね~^^♪”ふっ、バカなことを云うんで無いっ!と思いながら、へそ曲がりの癖に単純に木に上った豚は来月からまたせっせと通うことにしてしまった…(-_-)。

**********************************************
春近し…たまには眼にも身体にもビタミンは必要ですね^^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-03-04 11:16 | 悲喜交々