カテゴリ:Brothers( 94 )

新しい彼らの住処は朝陽が燦々と射しこみます。
おかげで日が長くなった最近は5時前にゴソゴソと起きだされ、
入れ替わり立ち替わり枕元へモーニングコール、目覚まし時計は不要です。
ようやっとお腹を満たした後は窓辺でお外のチェックから…
f0032020_16182672.jpg

視線の先は気持ち良さそうに空に弧を描くツバメたち
今の住まいはマンションにもかかわらずなんと階段の踊り場にツバメが巣をつくっているのです。
強いて云うなら以前よりもずっと都会なのですが(笑)、環境に恵まれた高台なので
新緑の木々に囲まれ、鳥のさえずりや川のせせらぎ、心地よい風も感じることが出来る場所
ブリ兄弟の一日はこの窓辺から始まります。
by brian0712 | 2010-05-15 16:22 | Brothers
巷で流行っております、例の歌…うちもやっぱりやってみました
f0032020_22264250.jpg

  →tantanのしあわせ祈願のうた  印をclickすると3番の替え歌部分から聴くことができます。
f0032020_22265372.jpg

  →totoのしあわせ祈願のうた  印をclickすると3番の替え歌部分から聴くことができます。

どうしてもオチをつくりたくなるのが関西人の悲しい性…母を許せ~
by Brian0712 | 2009-10-18 22:46 | Brothers
今や世界一有名なスコと云えばYouTubeのまるちゃんですが、
私が彼を初めて知ったのがあの素晴らしいスライディングでした。
そんなまるちゃんをふと思い出して、夏場余程気がむいた時の晩酌用にストックしておいたBeerの包装紙でブリ兄弟だったらどうなるだろうと…
で、仕掛けてみました…題して金麦で待ちぶせ
生餌ならぬルアー代わりは獣毛ボールの猫ジャラシ
f0032020_22424635.jpg

そしてターゲットは当然コレが大好物の黄色い獲物A
しかしながらちょろちょろそそってみても一向に喰いつかず
f0032020_22531153.jpg

ビギナーズラックさえ諦めかけたところに別の獲物が…そしてひっそり距離を縮める獲物A
f0032020_22482451.jpg

魚もこんな風に一旦は疑ってみるのだろうか…
f0032020_22564728.jpg

どうにも抑えられない好奇心は狙い通り直球ど真ん中
f0032020_22575744.jpg


黄色い獲物Bはどうなった!?(click→)
by Brian0712 | 2009-09-24 23:26 | Brothers
芸術の秋だけに…Bri展開催中!
f0032020_23264210.jpg

ちょっと気取った印象派風に…
f0032020_23261025.jpg

現代アートと云えば…ウォーホール!
f0032020_23271129.jpg
f0032020_23273057.jpg
f0032020_23274632.jpg



つい先日京都のルーブル美術館展に行きましたが、本当は東京で間もなく終わるゴーギャン展に行きたかったのです
実は今回の一番の呼び物の作品「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」が見たくてもう6,7年前に渡米の際にボストン美術館まで出向いたことがあるのです。
ですが残念ながら来訪時はこの作品は公開されてませんでした。
今回名古屋での公開のチャンスも逃し、そして東京での公開もまた…
どうやらご縁がなかったようです
でもボストン美術館の収蔵品はそれはそれは素晴らしいものが多いので、またいつか必ず再訪したいと目論んでます


皆さんは何の秋?食欲の秋?楽しい連休をお過ごし下さい
by Brian0712 | 2009-09-19 23:45 | Brothers
先の記事でもお知らせしました「猫めくり2010」が届きました
応募は5枚まで可能なのでいつも5枚で応募してますが、こちらは入選作がどれなのかは届いてみないとわからないのです。
締め切りの3月末日ギリギリに出来ればコレを選んで欲しいなという気持ちとは裏腹に、
多分選ばれるとしたらコレかなというモノも保険のような気持ちで入れました。
それだけ今回は納得できない仕上がりだったということです
だから今回は入選はひょっとしたら出来ないかもとも思ってました。
2008年版に初めて応募して入選したのがtantanさんで、続けて今年の2009年版ではtotoちんのリベンジ入選と去年の落選totoちんも「大判猫めくり」でのまさかのW採用となり、2010年版は今度はブリ兄弟のTwo-shotが目標でした。
うちのブリ兄弟、決して仲が悪いわけではありませんが、かといっていつもベッタリ一緒ということではありません。
猫部屋で過ごす冬の間は強いていうなら狭い空間で長時間過ごすせいで、なんとか同じフレーム内に納められることも出来ますがコレは♪というのとなると難しいです。
f0032020_14191428.jpg

f0032020_14193553.jpg

そんな中で捉えたこの2枚の写真が実は私が採用されたいと思っていたものながら納得の出来映えでなかったので、保険で入れたものがやっぱり今回入選してしまいました…
やっぱりそんなもんなんですねぇ~^^;
f0032020_1420398.jpg



あっそれと ↓ こちらは既出の山と渓谷社「なごみ猫カレンダー」の中で11月最終週から12月初めまでがtantanさんの担当です
f0032020_14293812.jpg


来年2010年のこの時もブリ兄弟ともに元気でこの日を迎えられますように…
by Brian0712 | 2009-09-14 14:34 | Brothers
ひさびさのシリーズ更新!

ブリ切手、記念モノではありません
f0032020_1541022.jpg

てか日本の収入印紙みたい…

よいお休みを~
by Brian0712 | 2009-09-12 15:09 | Brothers
久々の動画です…
最近のブリ兄弟は階段でゆる~く遊ぶのに填っています。
それもここが風の通り道だからというのもあるのですけれど…



totoちんは普段はもっとワイルダー
カメラのせいで本来の調子が出てません…あっでもヘタレだからこれでいいのかっ



それでも夜になると俄然本能に目覚めて走り回るんですよ


*************************************************************************


お気付きかも知れませんが、サイドバーの*LINK*にブリ兄弟のYouTubeのチャンネルを追加しました。
過去の記事でご紹介した動画などでBlogの改定の機会に見られなくなったものなどもこちらに順次移しています。
ブリ兄弟のちょっと懐かしいものもあります、宜しければ気分転換に覗いて下さい
まだあどけなさの残る頃のモノや、爆笑を誘ったtantanさんのウトウトなどもありますよ
by Brian0712 | 2009-07-27 23:01 | Brothers
羨望の眼差し
f0032020_11395920.jpg

とありたいものですが…実は私が一番羨望の眼差しを送っています


【補足説明 同日19:43】
スミマセン、解りづらいようですので補足説明をば…
奥のTVの画面の中に宅のブリ兄弟仲睦まじい姿が映し出されており、手前の2匹の猫がそれをジッと見入っているという構図になっています。

皆様、良い週末を~
by Brian0712 | 2009-07-11 11:43 | Brothers
そもそも前日の土曜日の暑さはその予兆だったかも知れません。
ただ夜には比較的涼しくなって、明けて夏至の朝はどんよりの曇り空で今にも泣き出しそうではあってもそう気温も高くなかったのです。
実は用事があって日中ほぼ夕方近くまで留守にすることになってました。
朝いつものようにブリ兄弟を猫部屋に移して出掛けようとしたのが午前10時半ごろ
このとき空はまだまだ鬱陶しく、どうみても雨の気配でしたが万が一のことを考え窓は全開にしたままで、サーキュレーターつけて出掛けました。
ただこの数時間後、恐ろしく後悔をする羽目になったのです。
f0032020_23411771.jpg

西へ向うほどにどんどん切れてくる雲と見えてくる青い空、容赦ない陽射し、そしてまとわりつくような熱気…
猫部屋の窓を開けてきたとはいえ網戸のため、風の通るベランダには出られない状態
自分の肌に尋常でない暖気を感じながら、自宅のブリ兄弟のことで頭は半分パニックになりながら所用を済ませ家路に向かいました。
血相を変えながら自宅に走りこむと普段なら猫部屋から玄関まで聞こえる程大きな声で呼ぶブリ兄弟の声がしません。
もうこの時点で頭に熱中症の文字とグッタリ横たわる兄弟の姿が一瞬過ぎりました。
直ぐに2階に駆け上がって猫部屋のドアを開けた途端、灰色と黄色の塊がなだれ出てきたかと思うとそのまま落ちるようなスピードで階段をまっしぐらに降りていきました。
この瞬間「あぁ~生きてたぁ~~~」と腰が抜けそうになりながら、自分の不始末を不謹慎にもこんな言葉が思わず口をついて出てしまいました。
ドアを開けた時にサーキュレーターが煽っていた風は熱風のようで、室温32℃湿度84%の数字を見たときはそれだけでクラ~とするような気さえしながらも背筋を冷や汗が流れたのを憶えています。
あと少し帰宅が遅ければ大変なことになっていたと思うと今でも本当に恐ろしくなります。
f0032020_23413556.jpg

心臓に爆弾を抱えたtantanさん、一番注意しなければならなかった暑さに迂闊な行動をとった自分を責めました。
彼の心臓が幸いにしてその日も落ち着きかつ冷静であってくれたことで何とか危機を乗り越えられたようでした。
階下に降りてすぐに風を通して涼しくしてやり、新鮮なお水とお腹を空かしていたので少しだけフードを出してやると夢中で食べてくれ、やっとそこで安堵できたくらいです。
熱中症寸前になりながら待ちくたびれて、やはりかなり消耗していたのでしょう。
Tantanさんの呼吸数は浅く早く脈打ってましたが、緊急時の目安の口呼吸や小鼻の動きなどは見られなかったのでとにかくクールダウンさせて落ち着かせることを優先しました。
暑さには強いtotoちんでさえ鼻のピンクがかなり赤みがかっていたので相当しんどかったのだと思います。
その後は兄弟ともに夜までぐっすり眠り続けゆっくりと普段の体調にもどせたようです。
ただこの夏至の夜と翌日の月曜日は尋常でない蒸し暑さになり、tantanさんの発病後意識しはじめて家のあちこちに置いた温湿度計の湿度の数値が振り切れそうになってそれを見ただけで気分が悪くなりそうでした。
後日獣医さんへお薬を頂戴しに行った時に看護師さんから、夏至の日曜と翌日の月曜日で体調を壊して救急対応をした犬猫さんがかなり多く、tantanさんは大丈夫だろうかと心配して下さっていたと伺いました。
今は幸いtantanさんの体力が何とか凌げた一件でしたが、これからますます暑くなることを思うとどこまでもつかとても心配で不安になります。
ただ私がやれることは今後同じ失敗を繰り返さないようにしっかり管理して環境を整えてやることで…本当にしっかりしなければと自分を戒めた出来事でした。



【記 録】
 6/23
  ・朝  呼吸数:30  環境:室温:25℃ 湿度:57%
  ・夜  呼吸数:29  環境:室温:26℃ 湿度:56%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
          :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
 6/24
  ・朝  呼吸数:27  環境:室温:24℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:29   環境:室温:24℃ 湿度:55%

  ・投 薬  同じ  

 6/25
  ・朝  呼吸数:27  環境:室温:26℃ 湿度:52%
  ・夜  呼吸数:28   環境:室温:26℃ 湿度:63%

  ・投 薬  同じ  

 6/26
  ・朝  呼吸数:29  環境:室温:25℃ 湿度:50%
  ・夜  呼吸数:27   環境:室温:27℃ 湿度:66%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-26 23:46 | Brothers
偶然にもラグの上で同じ方向を向いて香箱を組むブリ兄弟、決してヤラセではありません。
そしてその偶然はもっと面白く展開していきます
f0032020_2334716.jpg
f0032020_23342027.jpg

コンデジが手元になかったので携帯ですがそれに呼応するように反応しましたが、
なんだか撮ってる方が可笑しくて堪りませんでしたよ



【記 録】
 6/21
  ・朝  呼吸数:28  環境:酸素室温:23℃ 湿度:58%
  ・夜  呼吸数:33  環境:酸素室温:27℃ 湿度:86%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
          :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
 6/22
  ・朝  呼吸数:29  環境:酸素室温:26℃ 湿度:67%
  ・夜  呼吸数:32   環境:酸素室温:28℃ 湿度:74%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-22 23:41 | Brothers