カテゴリ:Brothers( 94 )

梅雨に入り雨がなかなか降らない一方で蒸し暑さだけがそれっぽくなってきた今日この頃
まるで夏の終わりのように夕方に雷が鳴り出して、夕立のような雨が降ります。
f0032020_23464442.jpg

サーキュレーターのお陰で思いの外快適な猫部屋生活を遅れているブリ兄弟ですが、
湿度が高まってムシムシし出すと風の流れだけではどうにもなりません。
それで今年も夏限定で彼らにベランダ開放を始めました。
f0032020_2347564.jpg

南西の猫部屋はお昼前まではそう暑くなく、お日様はベランダ辺りを燦々と照りつけます。
これが日中を過ぎた頃、屋根の廂の恩恵でうまい具合に殆ど日陰になるのです。
うちは西から東へ、東から西へと風を感じることが多く、ちょうどベランダも通り抜けます。
f0032020_2347346.jpg

西日が長く部屋を射す頃に避難するにはちょうどベランダはお誂え向き
これが真夏の8月になるとこういうわけにはいかないでしょう。
今は暫しナチュラルに梅雨をやり過ごしてしまいませう…


【記 録】
 6/16
  ・朝  呼吸数:29  環境:酸素室温:21℃ 湿度:44%
  ・夜  呼吸数:28  環境:酸素室温:25℃ 湿度:52%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
          :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
 6/17
  ・朝  呼吸数:29  環境:酸素室温:22℃ 湿度:46%
  ・夜  呼吸数:27   環境:酸素室温:24℃ 湿度:56%

  ・投 薬  同じ  

 6/18
  ・朝  呼吸数:28  環境:酸素室温:21℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:28   環境:酸素室温:25℃ 湿度:57%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-18 23:51 | Brothers
ブリ兄弟が雁首並べて(ボケてる・涙)覗き込んでるのは私の手の中のあるモノ
f0032020_20433688.jpg

Cakeについてきたドライアイスでちょっとからかってみました037.gif
f0032020_20455593.jpg


で事の顛末は久々に動画でどうぞ~♪





【記 録】
 6/13
  ・朝  呼吸数:28  環境:酸素室温:20℃ 湿度:48%
  ・夜  呼吸数:31  環境:酸素室温:25℃ 湿度:58%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
 6/14
  ・朝  呼吸数:29  環境:酸素室温:18℃ 湿度:39%
  ・夜  呼吸数:30   環境:酸素室温:26℃ 湿度:58%

  ・投 薬  同じ  


 6/15
  ・朝  呼吸数:28  環境:酸素室温:19℃ 湿度:42%
  ・夜  呼吸数:28   環境:酸素室温:25℃ 湿度:57%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-16 20:54 | Brothers
梅雨直前のある日、猫部屋をそっと訪ねると午睡を貪る猫2匹
f0032020_18502556.jpg

ひっついてるぅ~053.gifとこっそり接近してるつもりでも気付かれて…
f0032020_1851869.jpg

現場確保で開き直る灰色、方やどっかり重みで動けない黄色037.gif
f0032020_18513648.jpg

しつこいカメラに辟易する兄弟たち…015.gif
f0032020_1852627.jpg

ハイハイお邪魔致しました=3

tantanさんの発病以来、こんな風に折り重なるように眠る兄弟の姿を見たのはこれがはじめてでした。
最近はやっと1日中一緒に過ごさせているせいで、ほぼ以前のようなブリ兄弟の姿に戻りつつあり安堵しています。



【記 録】
 6/9
  ・朝  呼吸数:33 心拍数:102 環境:酸素室温:22℃ 湿度:57%
  ・夜  呼吸数:36           環境:酸素室温:23℃ 湿度:64%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 6/10
  ・朝  呼吸数:31 心拍数:111 環境:酸素室温:22℃ 湿度:62%
  ・夜  呼吸数:29           環境:酸素室温:20℃ 湿度:44%

  ・投 薬  同じ  
by Brian0712 | 2009-06-11 19:14 | Brothers
見た目毛色が全然違う上にお多福だったり、おちょぼ口だったり…
f0032020_034965.jpg

なのに最近はホントに不思議、ここまで似てくるモンなのか?
f0032020_0342569.jpg

嘘寝までがそっくりなんだよねぇ~015.gif
f0032020_0344282.jpg



【記 録】
 5/25
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:23℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:26 環境:酸素室温:23℃ 湿度:58%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/26
  ・朝  呼吸数:26 環境:酸素室温:21℃ 湿度:52%
  ・夜  呼吸数:30 環境:酸素室温:23℃ 湿度:54%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-27 00:38 | Brothers
5月14日関西は5月晴れ!でした…が、タイトルはその爽やかなお天気の一日を終えた私の心境です。
実はこの日どうしても外せないというよりも私事で伸ばし伸ばしにしていた所用があって
お昼をまたいで長時間外出しなければなりませんでした。
一昨日に軟便から下痢の症状が出たtantanさん、朝ご飯はいつも通りペロリと平らげたものの直後にもよおし水のような下痢ピー
不安な気持ちを残しての外出、主治医から戴いていたロイヤルカナンの消火器系サポートの療養食のサンプルをこういうときだからこそお昼に頼みの綱のフードフィーダーにセットして午前10時半には自宅を出ました。
高速道路の工事規制をうっかりすっかり忘れていた私はお昼には渋滞のど真ん中に身を置いてうんざりしながら、紫外線の強い空を眺めてひたすらtantanさんの体調の安定と下痢ピーの沈静を願ってました。
出鼻はくじかれたもののほぼ予定通りに事が運んで家路に急ぎ、帰宅したのはまだ西日の残る午後6時。
快晴ながらもカラッと湿気がなくむしろ風があるこの数日は南西の猫部屋でも窓を開け放しておけば、暑すぎることもなくブリ兄弟には恰好の日向ぼっこの条件です。
バタバタと心配して帰った私を他所にブリ兄弟は窓辺で日光浴を楽しんでました。
お留守番の強い味方のフードフィーダーもちゃんと仕事はしていたようでセットしたご飯はキレイになくなっています。
f0032020_232094.jpg

案じたtantanさんは目もすっきりとご機嫌さんの様子、兄弟お揃いで同じ場所から顔出す辺りはtotoちんとも仲良く過ごせていたのでしょう…
そう感じ取って彼らをそれぞれ言葉とスキンシップで誉めたあと、目の前でtantanさんがWCに入りちゃんと排尿までするあたりは、親バカながら思わずよく出来た息子と眼を細めてしまいました。
とここまでは「大変良くできました!」のいわゆる花◎で終わるはずで、いやはや1日は24時間とはいえこれだけで暮れてくれれば幸いだったのですが…
午後7時に予定通りおやつと一緒に薬を服用、このタイミングで投薬などないtotoちんにもおやつ代わりにサプリを与えています。
そして後はご飯が過ぎれば眠らせるだけとまったり兄弟と寛いでいた最中、午後8時半にtantanさんがWCに入ったのをストーカーの如く観察すると、いきむtantanさんの背後で願い虚しくまたも下痢ピー…最後に更にいきんだかと思うと少し塊と同時にピシャッと鮮血!
「オーマイガッ!!」でございましたっっっ
下痢の後に伴う鮮血もしくは血便は、大腸性下痢による腸壁のただれかもしくは人間で云う痔によるもの。
今日までの経緯で一目瞭然、予後療養のtantanさんのフードに試行錯誤していて換えてみたりしていたのですがどうやら無理を強いたらしい。
今までならば軟便から下痢の最初の段階ですっぱり絶食をさせたのですが、tantanさんの体調を考えると空腹で体力を落とすことが心配で完全に絶つことは出来ませんでした。
お腹も空かし食欲もあるので、結局は給与量を調整することで下痢が治まってくれればと期待していたのですが…。
幸いなことにお水もしっかり飲んで排尿も問題ないために、脱水を懸念して利尿剤はお休み中です。
呼吸数など下痢を除いた体調面では何ら問題はないので12時間後から24時間後の排便に再度下痢が見られれば、そこで外来受診の目安とすることにしました。
ということで昨夜は腹を括ってtantanさんに付き合って、totoちんには猫部屋でそのまま夜を明かしてもらうことに…
f0032020_23213877.jpg

そして今朝(5月15日)までに厳しい監視の下ではtantanさんの排便は見られず、猫部屋でひとり寝を過ごしたtotoちんが気になって階上へ。
WCを覗いて唖然!?totoちんまで下痢ピー!!
元気いっぱいお腹を減らし、同じように消火器サポートを与えてペロリと平らげ食欲に問題はなさそう…考えてみればtantanさんを入院させている時も退院後も例え数時間でも私はtotoちんのところで身体を休めていたのに、昨夜ははじめてたったひとり(一匹)で夜を明かさせしまいました。
ご存知の通りtotoちんはヘタレの上、甘えん坊にさびしん坊なので、心因性による下痢だと拝察しました。
で今日は昨日と一転、自主的軟禁生活を再開し彼らの前から姿を消すことなく一日を終えつつあるのですが、今のところ兄弟共に排便は見られません。
この長い時間のうちにお腹でうまく固まってくれ~!などとウンチに願いをかけるのははじめてです(爆)
がもし兄弟に尚も同様の症状が見られた場合は、今度はまた別の角度の見方をしなければならないと思っているのです。
同じ部屋で同じWCを使う…感染症による下痢の疑いです。
兄弟ともに毎年3種混合ワクチンは必ず接種しているのと、既に成猫なので恐ろし気な深刻な病気の疑いは少ないとは思いますが念の為これ以上の精神的な負担は避けたいので、次回の排便の結果で外来受診をするつもりです。
兄弟が見た目元気で変わりなく安穏と過ごしていて、私が神経質になりすぎることで負の連鎖を起こすと良くないので、務めて監視の目をギラギラさせながらも今日明日をこのままうまくやり過ごしたいと思わずには居られません。



【記 録】
 5/14
  ・朝  呼吸数:32 環境:酸素室温:22℃ 湿度:40%
  ・夜  呼吸数:25 環境:酸素室温:22℃ 湿度:38%

  ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/15
  ・朝  呼吸数:34 環境:酸素室温:23℃ 湿度:40%
  ・夜  呼吸数:37 環境:酸素室温:23℃ 湿度:50%

  ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

【5/16 追記】
   早朝5:30過ぎ
   tantanさんがはじめから最後までコロコロとしたウンチを4つ無事に排便しました!
   ヤッター♪ ヨカッタ!
by Brian0712 | 2009-05-15 23:21 | Brothers
5月13日(水) AM10:59
お天気でしたが湿気がなく逆に冷たい風が吹いてて肌寒くさえ感じた午前の猫部屋
ほんのちょっとベランダで息抜きをしたブリ兄弟が部屋に戻ったところで
tantanさんは小さく短く「にゃ!」と鳴いて、先にラグに横たわっていたtotoちんに寄り添ったかと思うと
f0032020_23114968.jpg

紛れもなく病気以前の世話好きな兄貴然として甲斐甲斐しくtotoちんをグルーミングしてやるtantanさんがそこに居ました043.gif
f0032020_2312750.jpg

『うわぁ~024.gif』と声に出したいくらいの嬉しさを必死に押さえて夢中で062.gifに納めました。
f0032020_23122529.jpg

仲良しのブリ兄弟がここに確かに復活した幸せな瞬間でした…038.gif

そんな反面、実はtantanさんが昨夜から軟便を経て、下痢をしました。
それもあって利尿剤の服用を今朝は見合わせています。
その後の経過も心配でヒヤヒヤしている程の中でこんな光景が見られました。
現在、下痢は再発してません。一過性のものと思いますので心配は無いと思われます。

【記 録】
 ・朝  呼吸数:31 環境:酸素室温:24℃ 湿度:65%
 ・夜  呼吸数:34 環境:酸素室温:23℃ 湿度:38%

 ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
        夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-13 23:19 | Brothers
これは4月1日撮影のもの…いつものタワーのペントハウスで
f0032020_22583794.jpg

こんなところまではまだまだいけませんが、
f0032020_2311612.jpg

昨日今日には普通にこんな姿が見られるようになりました。
f0032020_2313127.jpg

やっぱり兄弟はいいねぇ~045.gif


【記 録】
 ・朝  呼吸数:31 環境:酸素室温:22℃ 湿度:54%
 ・夜  呼吸数:30 環境:酸素室温:24℃ 湿度:42%

 ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠 
          :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
        夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-11 23:19 | Brothers
5月4日
ここ数日のtantanさんは自宅でも酸素ハウスを上手に使いこなしてきた様子。
午後9時にその日の晩ご飯を食べると酸素ハウスに入れられそこからはきっかり朝まで充電期間というのがどうやら板についてきたらしい。
それだけ彼にとっては20%の濃縮酸素の中で眠ることがやはり体質的に楽なのでしょう。
朝5時半近くに見に来ると(私は別室でtotoちんと就寝してます)目が爛々と輝き、お口を三角に開けて大きな声で「ウワァーン♪」と叫びます。
ちなみにこの「ウワァーン♪」には「おはよう!遅いやんかぁー早よごはん、ごはんー!!」という意味が込められてます。
健康な頃から体内時計がしっかりしていて時間に厳しい男だったので、しんどくて多少窮屈な思いが増えたけれどペースが身体に刻みこまれそれが規則正しく毎日励行されれば、彼にとってはそんなに嫌なことではないのです。
猫部屋復帰&仲直り計画は着々と進行しており、日に日に滞在時間を更新しています。
昨日は150㎝の距離でシンクロ技を見せてましたが、今日は早くから猫部屋に放牧し後はお若いお二人で…とばかりに私は階下で別の用事に励んでました。
あえて我慢して思い出したように1,2時間の間隔をあけて見に行くというパターンです。
すると午後2時を過ぎて覗いた時にはナント久々にソファに寝てるではありませんか!?
嬉しくって刺激しないように慌ててカメラに収めました。
ヘタレのtotoちんがtantanさんのところへ行くってのは考えづらいので、おそらく先客totoちんにtantanさんが歩み寄ったかと…でもこの際そんなことはどうでもいいです。

最初はお互いもう少し離れていたのか?
f0032020_0332068.jpg

totoちんがコロンコロンとお馴染みの寝返りをうつのと、
f0032020_0334784.jpg

tantanさんが寝姿勢をかえることで
f0032020_03458.jpg

お互い無意識の内にどんどん接近したようで…
f0032020_0343111.jpg

その距離ナント“2フィンガー”に!?
f0032020_035432.jpg

このあとそっと部屋を出たのですが、どうやらこの後からちょっと力が抜けた様子。
遠目と視界の限界で意識していた兄弟がこの後は近くで座っていたりと確実に雪解けムードでした。
Tantanさんもいつになく呼吸が安定していて、夜には健康な猫の正常値に落ち着いたほど。
お天気が曇っていたこともあって室温が上がりすぎることもなかったので、結局半日12時間猫部屋で過ごすことができました。
これだけ慣れたらこのまま一緒に寝起きさせると一番良いのかもしれませんが、まだまだtantanさんは酸素ハウスを手放せないので今日はここまでを収穫としました。
あとはtotoちんの今日の記憶が無事に明日までつないでくれることを静かに祈ります。


【記 録】
 ・朝  呼吸数:43 心拍数:測定不能  環境:酸素室温:23℃ 湿度:62%
 ・夜  呼吸数:28 心拍数:測定不能  環境:酸素室温:23℃ 湿度:55%

 ・投薬 朝 利尿剤(フロセミド)…1/2錠
         血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠
      夜 血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠
by Brian0712 | 2009-05-05 00:39 | Brothers
さてtantanさんの鼻の頭のぶつぶつのその後です018.gif
1週間後の検体の培養検査の結果と、その後の患部を見ていただくために通院しました。
結果、カビ?なんて不思議な疑いやもしくはそれこそ腫瘍だったりしたら大変!?なんて思われていたブツブツの正体は、どうやらやっぱり猫ニキビの一種だったらしいです027.gif
f0032020_13424262.jpg

腫瘍やカビの類だとこの間に増殖したりするらしいのですが結局なんら変化なかったようで、ただ皮下にまだ弱冠根っこのようなものが残っているのでひょっとしたら同じように出来ることがあるかも知れないらしいです026.gif
その点は気をつけて患部を精製水を染ませたコットンで拭いてやったりと、清潔にしてさえいればそう大きくなったり禿げてきたりする心配まではないでしょうとのことでした045.gif
f0032020_140133.jpg
で怪しい嫌疑も晴れたので058.gif暑さに便乗して、今年初めて兄弟をシャンプーしました!
えぇ裂傷生傷は覚悟の上007.gifで、ふわふわ兄弟に仕上げました001.gif
ただこれだけは何度やっても免れない、一時的にお互いの体臭が消えるのとあまりにも違う濡れ猫ビジュアルに余所者認定してしまうので、シャンプー直後からシャーッ!フゥーッ!の火炎砲がずっと飛び交っております042.gif
f0032020_1403080.jpg
まぁここら辺りは想定内で、1週間くらいはぎこちないだろうと上から目線で静かな猫部屋を眺めている次第044.gif
ブリ兄弟は現在、半径50cmを切らない微妙な距離感を保ちながらもお互いを意識して同じ空間で過ごしています037.gif
まぁ今週いっぱいというところでしょうか…たまにはこういう静けさも必要だわねぇ063.gif



**********************************************
見づらい062.gifの写真でスミマセン…
ポチッと宜しくお願いします040.gif
   ↓
人気ブログランキングへ

016.gif
by Brian0712 | 2009-04-15 14:19 | Brothers
実は話は一年前に遡ります…
さまざまな猫Blogで愛猫のスナップフォトからオリジナルのチロルチョコを作ることが当時流行っていて、例にもれずにブリ兄弟も便乗して親バカ炸裂でデコチョコをつくりました。
f0032020_23594223.jpg

その頃リアルにお会いした方にはお土産にというか半分押し付けにお渡しした方もいらっしゃいます。
でその時期普段から楽しみに拝見しているるるるる手帖~猫草物語~さんで作られたデコチョコがとても可愛くて、是非交換させて下さいと厚かましくお願いしていました。
その後ちゃんと作ったのにも関らず公私共々慌しくなりBlog更新も滞ってしまい、うっかり月日が過ぎてチロルチョコとしては賞味期限を過ぎてしまったのです。
こちらから無理にお願いしておきながらとても勝手で不躾なことをしてしまっていたのですが、今回中身のチョコは1年後にマグネットに形を変えて交換させていただきました。
その間にもるるるる手帖さんではとっても複雑な血縁(ちっちゃな叔母さんが居たりする・笑)でその名もチロルちゃんが増員したりしたのですが、私の手元にはその新たなメンバーさんも含めたものを頂戴しました。
新メンバーチロルちゃんのチョコはさっさと食し、他のものと同様にマグネットにした形で大切にさせていただきます。
f0032020_004564.jpg

普段猫話に限らず美味しいもののお話やるるるる姉妹のお母さんであるsanaeさんの素敵な日常のお話などを拝見させていただいていることで、マグネットを魚に“海老で鯛を釣った!(笑)”ようなお気遣いをいろいろ頂戴したりしてブリ兄弟も開封するやら興味津々!
私とは正反対でとても女らしく器用なsanaeさんの手作りのエスカと云われる布貼りの箱に大切な子どもたちのマグネットを入れてくださいました。
f0032020_015195.jpg

totoちんはどうやら我が家には無い猫女子の匂いにクラクラした様子…(爆)
方やいたって平静を装うtantanさんは何が一番お気に召したのかと思えば…
どうやら緩衝材代わりに入れていただいていたワシャワシャ音がする紙だったようで、
片付けようにもどっしり鎮座してしまう有様でした。
f0032020_025735.jpg

るるるる手帖のsanaeさん、本当にどうも有り難うございました。



**********************************************
でも折角なのに悲しいのはうちの冷蔵庫はマグネットがつかないタイプなんですよ~(泣)
宜しければポチッとお願い致します040.gif
   ↓
人気ブログランキングへ
by Brian0712 | 2009-04-14 00:02 | Brothers