<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

tantanさん、2005年9月28日生れ。
今日2月28日で、まるまる言葉どおりの5ヶ月になりました。
tantanさんと共に日々過ぎ、春を待つ…
猫って不思議…特に室内猫は不思議だなぁと思う。
外に出て直接外気に触れ、時間を費やすわけでもないのに、
この時期になると勝手に室内猫も“春仕様”に変わり始める、実に面白い

何だか急にが抜け始め…
とても同じ猫から抜けた毛と思えないが(-_-)
f0032020_1315553.jpg

つられたかっ、ヒゲまで抜ける…いや、眉毛かぁ?
f0032020_1315274.jpg

で挙句の果てに、まで抜けた …エエーーッ)*O*( !
f0032020_13231851.jpg

きゃああああ~っ!!乳歯Getぉーーーー(≧O≦)!!!
f0032020_132332100.jpg

とこうしてtantanさんの春は着々と近付いている。
当の今日のご本人はと言うと…朝一番の撮り下ろし~パシャ!
tantanさ~ん♪
f0032020_13171810.jpg

んん!?
f0032020_13173454.jpg



**********************************************
ハハハッ!あ~たは今日が何であろうとどうでもいいのよね(^^;)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-28 13:28 | tantan
ta:「んなぁ」  ジ:「ん?」
f0032020_1632428.jpg

ta:「んなぁーぁー」  ジ:「んー?」
f0032020_16325651.jpg

ta:「なぁ」 
f0032020_1633313.jpg

ジ:「あ"あ"ーーーーー( ̄□ ̄;)!!!」

週明けは、忙しいのだ=3 by ジジ


**********************************************
結構、日々こういうことの繰り返しです…(^^;)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-27 16:40 | tantan
今年の年賀状の中に、1月末に出産を前にした後輩からの便りがあった。
彼女の東京での結婚式に呼ばれて出かけていったのが、丁度3年くらい前になるだろうか。
間もなく彼の仕事の都合で新婚時代をベトナム・ハノイで過ごし、その後台湾、上海と落ち着く暇なく転々と…実は結婚式も旦那様は一時帰国で済ませてしまったほど。
彼は台湾の地下鉄とか手掛けられたりしている日本の大手ゼネコンにお勤め、丁度台湾での地震も体験していたはず。
付いていってはいるものの二人の生活にいっぱいいっぱいでJr.のことなど余裕がない。
やっと1年前に暫くは日本で腰を落ち着けることが本決まりになって、帰るころに合わせるように早速子供に恵まれた。
11月に彼の帰国を待って、夏頃から先に実家へ帰国していた彼女は身重の身体で彼との新しい住まいを選択し、12月には引越しもやり遂げたツワモノ。
喜びの知らせは1月終わりに届き、引越し&出産のお祝いをすぐさまさせて頂いた。
と2月半ばに折り返すようにお祝い返しの品が届いた…彼の実家・静岡から甘い香りの苺である。
私が生息する関西といえば並ぶ銘柄は、九州“とよのか”“さちのか”、最近では“あまおう”が主体。静岡産はそのまま北上するらしく滅多とお目にはかかることはない。
だが私の中の静岡産苺には格別の思いが実はある。
10年くらい前になるだろうか…当時会社の保養施設であるエクシブ伊豆というオーナーシップリゾートへ遊びに出掛けた時のこと。
車で高速を降りたほど近い場所に恐らくJAが持つ苺畑と直販場があった。
往路横目に見ながら先を急ぎ、宿泊のエクシブにて夕食につき最後にデザートとして出てきたのが“アイベリー”
白いデザート皿に大きくキレイな円錐の物体は、ダイニングライトに赤々と照らされ、初めて苺をナイフとフォークを使って食す瞬間は、温めた料理ほどにも香り高く匂った。
初めての苺の王様のジューシーな甘味は印象的で、復路急いで車を高速近くの直販場へ向かわせた。
立ち寄る時間が遅かったせいで苺狩りが終わってしまい、オジサンの薦めるままに4パック入り1ケースの苺を買い込んでお土産として持ち帰った。
JAらしいオジサン一押しの苺はそれはそれはアイベリーまでは行かずとも、侮れない美味しさで私の旅行のお土産の中でも家族には絶賛された逸品だった。
だが私のおバカな脳はその銘柄をinputすることを忘れ、静岡産苺=美味しい♪という非凡な記憶だけ残してしまった(-_-)。
で今回送られてきたものは、静岡産“章姫”と“紅ほっぺ”
f0032020_16481168.jpg

どちらがどちらか解るだろうか…奥の細長い方が章姫、手前の方が紅ほっぺである。
私はどちらも初めて食べるもので、味は両方とも香り高く甘さ十分というのは感じるが、若干章姫の方が甘さが強い気がした。
紅ほっぺは調べると章姫×さちのかで品種改良したものらしい。大きさはこちらの方が大きく、重い。ジューシーさと酸味の点ではこちらだろうか。
寒い冬に粉吹き乾燥肌のお肌に栄養と考えると、願っても無いビタミン補給なだけにご執心のアミコラと併用で一気にツルツルスベスベしっとり卵肌を目指したい…という気持ちは十分。
苺は見る見るキレイに消化され、味をしめた私はふと“そうだ!この際いただいた果物屋さんからまた買おう”と企んだ。
でお取り寄せでナント本日届きたてのブツは、シーズン最後のドドーン!と静岡産“アイベリー”
f0032020_16474127.jpg

ちょっと小振りかな?とも思いながらも十分な大きさと重さに迫力ありときた!
今日からコレで毎日食後に、ささやかな至福の時を過ごすとしよう~^^♪

えっtantanさんはどうしたって!?
現在のtantanさん…
f0032020_1657448.jpg

私のPCが早く終わらないかと“遊び待ち”らしいです。


**********************************************
最近決まって土曜が留守番で、その都度tantanさんは猫ストーカーに変貌してます(-_-;)。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
週末 1 Shot 企画~♪

ひぇっ誰ぇ~~~~~~~~!?
f0032020_1181731.jpg

と見事にびっくり顔のtantanさん…何にびっくりしたのかと言うと、
寒さに完全防備の為に、お気にのキャップ&マフラーに身を固めた私の姿
“し、失礼なっ…(ー_ー;)”
f0032020_1184247.jpg

あらっtantanさん…まだ怒ってるのね、ご愛嬌~ご愛嬌~(^^;)


**********************************************
Cuteだと思ってやってるのは、自分だけ…ですかい(-_-)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-25 11:12 | tantan
新しいデジカメを手にして、もうすぐひと月…。
そろそろ状況に応じて多彩な角度で、趣向も凝らした策のあるものが撮りたくなる…というのは修練に励んだ人が言う台詞。
私の場合それには程遠く、未だに液晶モニターに表示されるマークや表示、数字の意味も殆ど把握できておらず、感度や露出にこだわるところまで行き着く筈もない…(-_-)。
モニターでシャッターチャンスと、賢いデジカメが訴えてくる色々な導きを同時に瞬時に判断して、動くtantanさんに眼を奪われ、胸の前で両手を蠅のように動かしカメラを操るなどと、粗雑な私には難しいことこの上ない…。
まぁ説明書も満足に読まないで使いこなそうというのが間違いで、
恐らく私が毎日このデジカメに向かっても全ての機能を使いこなすことは
新モデルが出る頃にも無理かもしれない…^^ゞ。
でもそんな私が操った賢い優秀なデジカメ FinePix F11の現時点での実力は、この通り…結構キレイに撮れてる方だとちょっと自負してしまう(*^m^*)
ホントの可愛いtantanさんを見てちょうだい♪
f0032020_13164462.jpg

どうよっ!あっtantanさん目ヤニ取っときゃ良かった…(爆)
f0032020_1317339.jpg

それっ!
f0032020_13333933.jpg

もういっちょ!
f0032020_13171596.jpg

直後、モデルに疲れたtantanさん、
“つきあってられねぇや”と大あくび…うにゃあ~(-_-;)
f0032020_13205820.jpg



**********************************************
まだまだ日々精進でございますな…(^^;)。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-24 13:28 | tantan
先週の土曜日、tantanさんが来て以来はじめて美容院に行った。
髪を切るだけならいいが、パーマをかけると時間的にはかなり必要なのでついつい行きそびれて大方3ヶ月弱の野放し状態。
頭の頂にツムジを2つ、額の正面にも1つと合計3つのツムジのがんたれの私は、これ以上放置されると髪が自己制御の範囲を超える…(-_-)
こんな風に留守にする前のtantanさん攻略法は、めいっぱい遊ばせて疲れさせて眠っていただく…何だか殺し屋になった気分、ふっ=3。
京都で仕事をしていた時からの御用達の美容院なので当然わざわざ詣でて行くわけで、となると出たついでにあっちもこっちも行きたいのは吝かではない。
予約をし、手フェチ好みの手を持つカリスマ美容師に委ねること3時間半、わざとご飯を食べずに信号を送るお腹をひたすら宥め続けて向かった先は、お気に入りのCafé♪
で、わざわざ腰据えて読書と決め込もうと本まで持参、このCaféの美味しいものとHot Wineをレポしようと勇んで来たというのに、なんと休みと来たーーーーっ(>_<) Oh! My God…
宥めたお腹は限界を叫び、思考を司る左脳は動かず右脳が沸点に達し、地面に接する2本の足は理性を失って歩き出した。
欲望に委ねたままに足が停まったのはそこからほど近いイノダコーヒー本店
f0032020_14222242.jpg

最近は観光客が入っていくのを横目に通り過ぎる事も多く、あまり入ってのんびりしたいとも思わない厳しい言い方だが選択にも入らない場所。
というのも実は私はコーヒーが飲めない人(^^;)、ついでに言うならタバコも吸えない人なのである。見かけは立派にのべつ間もなくタバコを咥えて、コーヒーはブラックで飲むタイプに見えるらしいが(爆)。
まぁ嗜好がお子ちゃまなのかミルクが大量に投入されるオレやらラテという代物なら大歓迎なわけで、どんな銘店の極上コーヒーでも私では“違いの解る女”にはなれない…(-_-)。
割りに最近改築された町屋造りの玄関は、入るなりお茶の時間も外れているのに観光客が山盛りだった。
でも私の理性を失った足はここから一歩も引かない感があり、沸点に達した右脳は意地という装飾を付けてそこに用意された順番待ちの赤い椅子に座るように促した。
もう直ぐ陽が傾く時間も近いせいか人の流れは早く、禁煙という字を顔に書いた私はまだ踏み込んだことのない路地に面したアトリエと呼ばれる真っ赤なソファに案内された。
ひとりなのに女王様である。
f0032020_14225942.jpg

f0032020_142659.jpg

で、白詰襟を着たボーイさんがシルバートレイからお水を降ろすのを待たずに、畳み掛けるように注文したのは素直に欲求に従いイタリアンスパゲッティとカフェオレ
欲望の鬼と化してるだけに静物相手なのに写真がボケてる(爆)。
f0032020_14231883.jpg

このイタリアンスパゲッティは、よく手入れされた銀器に盛られ眼の前に置かれてからボーイさんが“ほう~ら、召し上がれぇ~♪”みたいに蓋を開けてくれる…。
パスタは太麺で柔らか、普段は細麺アルデンテ好みでも、空きすぎでガッツク今日の私には消化に優しく感じて丁度良い。味は予想を裏切らない昔懐かしいお子様ランチのケチャップ味をええとこの子が食べる高級なものにVersion Upさせた感じ…。
細切れハムとたまねぎのスライスの歯への抵抗もなかなかだ。
銀器ってどうしても重く手入れが面倒というのが先に立つが、保温効果が抜群。
こじんまりとまとまって入っている量は結構あるのに最後まで冷めない…ブラボ~と小声で呟いて無事完食。
読書をするにはあまりに人の流れが多すぎるところなので企みは止めて、早々とtantanさんの為に帰路を早めることに…。
f0032020_1424986.jpg

精算のためにレジに歩み寄ると、ケーキのショーケース上にディスプレイされた見慣れない“INODA'S COCOA”ひょいと手に取ると“オランダ産カカオ使用…えっオランダ産―っ!!”ということで缶カンのキッチュさも手伝って、お買い上げ~♪¥1,250と結構なお値段。
f0032020_1423513.jpg

実はまだ開封していないので味はどうだか…?
行きたいところで欲しいものが手に入らなかったことがマイナスだとしたら、イノダでの意外と美味しい遅いLunchは+αこそならなくとも、せいぜい0には戻った気分。

髪も少し軽くなって、夕飯代わりのデリカを買い込み、慌てて電車で家路に向かった。



**********************************************
というように久し振りに楽しくなるはずの午後が慌しく過ぎたのでした^^ゞ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-23 14:32 | 悲喜交々
毎日tantanさんの可愛い一瞬をエイヤッ!って撮っているつもり…
デジカメを新調してからというもののビシバシ、ワンサカと日々撮っている。なかなか自分の納得のいくモノが撮れることの方がホントに難しい(-_-)。
まぁ失敗してもデジカメだから消去可能、中には思わぬ瞬間が撮れて
自分でもびっくりなんてことも少なからず…。
そんな駄作は毎日懲りずにてんこ盛り生れる。
そんな中より厳選の不思議なブツをご紹介…クックックックック。

“最初は、シーサー!”
ルーツ:英国 → 日本国 ・沖縄 詐称疑惑
f0032020_132639.jpg


“山椒魚の化身”
ドデカ頭のずんぐりむっくり…愛用クッションのボーダーさえも
清流に見える(爆)

認めたくなかったけど、一部のご指摘は的確だったかも(^^;)。
f0032020_1351347.jpg


“お前は誰っ!?”
月齢 ・体重詐称疑惑…どう見ても別猫(-_-;)
f0032020_1374619.jpg



あああああああ~ホントはこんなにLovelyなのにね~^^♪
f0032020_13105178.jpg





**********************************************
なんだかあなたの知らない世界みたい~お後が宜しいようで…(^^;)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-22 13:31 | tantan
tantanさんのコートカラー(毛色)はBlue&White。
何だか改めて云うと、昔の洗濯洗剤の宣伝コピーみたいだが、
“八割れ”といわれる中でも深めのバランスで覆われている。
 先代アメSHzizi(クラシックタビーの黒目)を飼っている時にそのコートと皮膚の関係が不思議で生え際まで探ってみたりしてみたが、皮膚は何のことはない肌色ピンクで、毛が生え伸びてくる段階で色が絶妙のグラデーションで変化してあのアメSH特有のタビー(模様)が作られてて面白かった。
 tantanさんは空撮すると赤福の餅のようだが、覆面の下辺りから胸、
お腹、足がWhite部分でこれがチラ見せの魅力だろう。
f0032020_13405787.jpg

私は最初tantanさんを選んだ時に、四肢は白足袋を履いていたので、
その下の肉球はキレイなポヨポヨのピンク色だろうと、勝手にかすかな期待を持って妄想していた^^ゞ。
でもその実態は…下地は確かに間違いなくピンクなのだと思う。
f0032020_13373796.jpg

Zoom Up!でもそこにグレーがまだらに交じり合って…
f0032020_12572364.jpg

こりゃあ、白い靴下が汚れたみたいだぁーーーー!!
f0032020_12564532.jpg

ってことで…命名:「The 汚れ肉球」
他所様のブログの猫ちゃんを見ては「ええなぁ~ピンクぅ!」と言うもんだから、tantanさんはスネてしまいます。
f0032020_12573553.jpg

だから“仰向け寝”しないのかなぁ~(^^;)


こちらにご訪問いただいているペコママさんのBlog“ペコブロ”にて、
肉球ぷにぷに大図鑑と題して肉球友達を募集されてます。
珍しいオッドアイの白い耳折れスコさんですが、うちのtantanさんもこれで目出度くお仲間に入れていただこうと思います。
我こそはという肉球自慢の猫さんは、遊びに行って登録してみて下さいね。


**********************************************
汚れ肉球のtantanさんの靴下では、ミ○リ電化の配送は出来ませんな(爆)。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-21 13:18 | tantan
先週、お天気は快晴続きとはいえなくともいやに暖かい日が結構続いていたので、tantanさんがホームとする部屋のオイルヒーターにはお暇を出していた。
早くからコレでもかという雪と寒さが続いたせいで、デロンギの歴史が語れそうなくらい年代別の型違いが揃う我が家のオイルヒーターは、休み知らずのフル稼働だったのだ(^^;)。
奈良のお水取りが終わるまでは、まだもうひと頑張りしていただく機会もあるだろうと、充電期間を与えたつもりだった。
だがそれを不服とするものがここにひとり…tantanさん(-_-)。
f0032020_10533262.jpg

ねぇ、コレ冷たいよ…
f0032020_10573351.jpg

ねぇ点けないの、コレ?
f0032020_1104814.jpg

ねぇ~
f0032020_117577.jpg

点けてよ~!ねぇってばぁ~
f0032020_10594849.jpg

ううむ(-_-)止む終えまい…仕方ないので、点火ぁ~~~!!


**********************************************
あなたの先祖は寒いところ(英国)出身ぞ!?寒がりなtantanさんです^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-20 11:08 | tantan
大きな鳴き声に来てみると、tantanさんどうやらモヨオシタらしい…。

位置決めをして…
f0032020_10153192.jpg

気張りますっっっ…
f0032020_10175112.jpg

うっって感じ?
f0032020_1018142.jpg

う~~~ん
f0032020_10181622.jpg

出たぁ=3
f0032020_101851100.jpg

こんなん出ましたけど…
f0032020_10192267.jpg

ほぅ~ご立派 (*^m^*)!!
f0032020_10205216.jpg



お食事前ならびに最中の方、申し訳ありませんm(__)m。
でもあんまりキレイに撮れたものですから…(^^;)

**********************************************
健康的なtantanさんの日課です…^^b。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by brian0712 | 2006-02-19 10:32 | tantan