<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1月23日(火) 晴れのち曇り
先代猫アメリカンショートヘアーziziのお墓のあるメモリアルセンターへ彼の誕生日の昨日が、今年最初のお参りになった。
去年のお正月からBlogを始めて、この日のこともココに綴った。
昨冬は何度も沢山の雪が降って、去年のこの日も雪が降り積もって辺りを白くした。
それとは打って変わって今年の冬は殆ど雪も降らず、冷え込みもかなり違う。
何だか逆に冬の情緒がなかなか感じられなくて残念な気もしたりして…
いつものように小さなブーケと好きだった猫缶、おやつのジャーキーを用意して向った。

去年のこの日はziziを思って、まだまだ滝のような涙が溢れた。
傍らにtantanさん、その後にtotoちんを迎え、秋になりziziを亡くしたその日になると締め付けられるような諸々の感情が蘇って、また涙してしまった。
でも昨日は祭壇でZiziの写真を前にお線香をたいたときは、さすがにジューンと込み上げたもののそれ以外には泣かずに済んだ。
短い時間で記憶の中の元気なziziの姿を呼び起こし、「どうしてる?元気だよ~」と話かけた。
f0032020_15103390.jpg

自宅の中のリビングのTVの上、出窓など、彼のお気に入りだった指定席が数箇所。
そこには彼の代わりに永遠にお澄ましした彼の写真が鎮座して、いつもziziを感じることが出来る。
とても利口で、可愛いくいい子だったので写真の彼にもついつい笑みがこぼれてしまう…
一年の間に折に触れて彼を思い出しては沢山泣いてきたのだけれど、昨日は不思議にとても穏やかな気持ちで向き合えた。
墓参ってそんなにウキウキして行くものではないだろうけど、何だか早く行ってやりたくて…

この日を迎えるたびに年を数えて誕生日おめでとう…は旅立ったziziにも何だか失礼かなと時間をかけてやっとそんな風に考えられた。
だからこれからは空を仰いで「ごきげんよう!ジー君♪」と声を掛ける日にしていきます!
by Brian0712 | 2007-01-24 15:11 | zizi
totoちん、2006年3月17日生まれ
本日、成猫に負けない10ヶ月になりました^^♪
f0032020_23251669.jpg

去勢も無事に終えて変わることなく遊びに貪欲でというtotoスタイルなんですが、最近どうもtantanさんのご飯が気になって仕方がないらしい…
でもそのtantanさんは只今、尿路結石加療後の準療養食といわれるものを食べています。それがどうやら美味しいらしいんです。
tantanさんもとても喜んで食べてくれて、獣医師さんからも味の面でも評判なんですといわれたもの。
tantanさんの気のいいところをtotoもよく解っていて、横から頭を入れるんです^^;
私がハタッと気付けど時既に遅し…入れ替わってフード食べてたり。
totoちんのフードは通常の総合栄養食、カロリーコントロールは現在無しなので悪くはないはず…
tantanさんにしてみれば、そりゃ制限がなければどちらでも文句ないから嬉しいみたい(^m^)
totoは多分興味だけなんですよねぇ~隣の芝生は青く見えるんですよ。
ただこの準療養食は、健康な若い猫にはくれぐれも食べさせないようにと注意喚起があるのです。
だからこの点、私としては冷や冷や問題で、当のtotoちんはベロ出し程度の気持ちのようです。
コレばかりはなるべく食べてる間は傍にいて監視するより他はない(-_-;)
2匹の健康を願えばこそなんですが、親の心子知らずというのは人間以外でも同じです。
f0032020_23264794.jpg

そんな目がtotoちんに実は私は懺悔せねばならないことがあるんです。
年末に膨大な量になったPCのハード内に保存しているブリ兄弟の画像。
年末のお掃除気分と同様にCD-Rにデータを移す作業をしたんです。
当然、移したデータは不要なわけで下のハードからは削除する…実はその時に大変な過ちを犯してました。
CD-Rに上手く取り込めたと思い込んだ状態でドンドン削除をしてしまい、ゴミ箱まで空に…
年を越してつい先日、この10ヶ月の日の為にtotoちんの幼少時代を取り出そうとしたら、無いっ!ゴミ箱も、ハードも、ディスクにも、無いっ!!
よりにもよってtotoちんの幼猫期の一番可愛い時の画像Fileが3つほど削除してしまったようなんです。
解ったその日はショックでショックで…totoちんの顔を見ると切なくて涙が出てしまいました。
パニックになりながらもPCに詳しい方の教えを請うて、現在復元の可能性を求めている最中です。
作業自体、今度こそ慎重に取り掛からねばならないので手を付けるのはこれからですが、なんとも情けないやら悲しいやら…
そんなこととはつゆ知らず、いつも通りの屈託なく無邪気なtotoちんの姿に胸を痛めている私です。
by Brian0712 | 2007-01-17 23:29 | toto
初めて近所にあるダ○ソーのペットグッズを購入
数ある中で我が家の武闘派に合うものをとパンチングボールをChoice!
ワンコインだからどんな末路を迎えても後悔は無いはずだったのですが…

先にtantanさんがTOPについた羽根モノに激しい反応!
続いてtotoちんが来たら、何でそんなところに喰いつくかなぁ~^^;
f0032020_12311338.jpg

吸盤も役割を果たすことなく捥ぎ取られ…兄は羽根に、弟は吸盤に
f0032020_1231456.jpg

途中制して仕切り直しても、やっぱり鼻から吸盤狙いですかっっっ(-_-;)
f0032020_12322339.jpg

ああああああ~~~
f0032020_12325539.jpg

スタンドマイクじゃないんですけどぉ…
f0032020_12331183.jpg

この後、キレイにボール、羽根、棒、吸盤と解体されてしまいました…合掌




***************************************************
武闘派による解体…その所要僅か5分強という凄さ^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-16 12:46 | Brothers
猫部屋の窓のカーテン越しにtotoちんの姿…
ココに座ると決まって、電線に立ち寄る鳥たちに何やら話しかけます^^
f0032020_12484132.jpg

普段のお喋り振りも動画になるとなかなかタイミングが難しい
ホントはもっといっぱい喋るんですけどねぇ~
ボリューム最大、集中して耳を澄まして…蚊が鳴くような声で語りかけます





***************************************************
声だけ聴いたら、“黄色い天使”やのになぁ…(爆)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-15 13:00 | toto
2匹並んでの仲良しShot!には実は何度かチャンスがあった…
昼間に仲良くオヤスミのところを襲ったわけだが…
f0032020_14403654.jpg

仕方がないなぁと無理矢理その気にさせるべく…totoちんは既にやる気!
f0032020_14404590.jpg

座りなおしてみたところ~
f0032020_14405494.jpg

根性ナシっ!!(怒)
f0032020_1441373.jpg





***************************************************
そやしコロコロ、デカなるねんわぁ~^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-12 14:45 | tantan
X'mas前の21日にtotoちんの去勢手術を無事に済ませました。
tantanさんには気の毒でしたが、totoを獣医さんに預けるまではご飯は別に一緒に絶飲してもらって^^;
totoちんはご飯ももらえない、お水も飲めないで疎外感を感じてたらしく見るからにイジケたような表情をしていました。
そのせいでキャリーには素直に入らず、結局抱っこして車に乗せそのまま獣医さんへ
獣医さんに入る間際まではエライ鳴きようだったのが、受付で若い可愛いNs.さんに手渡すとこのガキ、鳴くのをピタッと止めやがった(-_-;)
唖然としながらも手続きを済ませて、潔くサッサと帰りましたとも!(笑)
何故かtantanさん程の緊張感すらありませんでした^^;
f0032020_12603.jpg
f0032020_1261748.jpg

でも何より面白かったのはこのtotoちんが留守中のtantanさん…
私が猫部屋に戻ると“探し物は何ですか~♪”状態、どうやらtotoちんを探しているらしい
おお~なんとも健気な兄弟愛(ジ~ン)
でも猫たる故、妙に諦めが早いのかそう続くわけではございません(苦笑)
自分だけと悟ると途端にビックリする位の甘えん坊モードに^^ゞ
totoちんが我が家にやってくる前のように私の胸元に乗ってきてスリスリゴロゴロ~
甘える、甘える、くっつく、甘える~^^ゞ
totoちんが来てからは2匹のときは先ずそんな素振りは余り見せなくなってしまっていただけに、ここぞとばかりに鬼の居ぬ間に!?
夕方のお迎えの時間まではなるべく一緒に居るようにしたのですが、甘えている時以外はその存在すら忘れるほどtantanさんだけだと静か…(笑)
いざお迎えとなると一人にされるのが嫌なtantanさん、仕方なく一緒にお迎えに。
f0032020_1263992.jpg

車の中でtantanさんを待機させて、totoちんを迎えに行くと麻酔でまだまだ混沌としている様子。
これぞ猫を被った黄色い悪魔(笑)
ボーッと虚ろなtotoちんは待合室で先代猫のお友達パグ犬プリンちゃんとそのママ親娘さんに撫でまくられて、されるがままに…
その間、出てきた獣医さんからtotoの眼が結膜炎だと云われる。へ?
少し前から眠るたびにいやに目ヤニが沢山出て、何度キレイにしても寝るたびだなぁと思っていたら~。
上手く預けている間に診ていただいて、点眼薬を処方されて帰ってきました^^;
車にtotoちんを乗せるとあんなに探して待ってたはずのtantanさん、消毒液のような臭いをつけたtotoちんがお気に召さず、いきなりシャーの火炎砲
そうでなくとも覚醒してないtotoちんは無抵抗のまま為す術もなく、多分いきなり落ち込んだ様子^^;
tantanさんの一方的なシャーが吹き荒れるまま自宅へ連れ帰り、暫し後は若いおふたりで~と猫部屋を去る勝手な私
シャンプーの時と同じで臭いが変わると嫌なもんなんですね~それでも風貌は変わらぬtotoちんですから、まだ雪解けは早く30分もすればtantanさんはストーカーと化してました。
ただ恋しい余りの愛情表現なんだと思うのですが、tantanさんが馬乗りになろうと挑んでいきます。
totoちんは身体がまだ本調子で無いのでいつもの俊敏な動きでかわす事も出来ず、早く一緒に遊びたいtantanさんは「んなぁーっ♪」と気合を入れて飛び掛る…
その都度コラ、コラァーッ!と割って入ることでその夜は暮れていきました。

翌日、幾分元気も戻ってきた様子でご飯もちゃんと食べられたtotoちん
それでもリカバリーはtantanさんの方が早かったかも知れません。
朝晩の化膿止めの飲み薬、日に3度の点眼薬と難なくノルマをこなし順調に回復して年を越しました。
目薬の効果は驚くほど覿面で、3日ほどすると目の大きさすら変わるほど透き通ってキレイな眼球になって喜んだのですが、もういいだろうと薬を怠ると直ぐに同様の目ヤニがたまる状態に逆戻りしてしまうんですよ。
点眼の回数を日に1度のペースに減らして継続すると目ヤニはたまらなくなるので、結局現在もその経過観察中にあります。
お陰で目薬には怖がらずちゃんと入れさせてくれるように馴れてくれました^^;
f0032020_1271553.jpg

そんなtotoちんの変化に合わせて、ご飯の種類と回数も一気に見直しに入りました。
2匹とも現在は15g×3回/1日。コレを2月には20g×2回/1日に移行する方針!
最初はお腹をすかしたようですが、今は馴れてきたせいか体型も重量も維持されてきている気がします。
大きくなったtotoちんと頃合が限界のtantanさん、これからは日々ダイエッターの心境にならないといけないので段階を踏んでクリアしていただかなければいけません。
健康に太らないようにさせる…コレが今年の彼らへの目標になるかも知れません。
去勢されて大人しくなるって何処かで噂されてましたが、tantanさんはもともと大人しく変わらず、totoちんは相変わらず茶目っ気たっぷりでよく遊んでよく食べてよく眠ります。
仲良くさえしてくれてればそれでいいんですけどね~^^






***************************************************
totoちんは大人しくなったくらいで丁度良かったんだけど…^^;
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-09 12:09 | toto
新年 明けましておめでとうございます

慌しい諸々に揉まれてヨレヨレになりながら、何とか人並みに形を整えて迎えた新年^^;
年末にやっと初雪を眺めましたが、今日は清々しい好天に恵まれました^^
夜更かしした分、ゆっくりまったり朝が始まりといいたいところですが、
実は実はそれが田舎の悲しい性で、元旦故に忙しさが待ち構えておりました。
午後になってやっと自由に過ごせる時間がとれて、そこでやっとブリ兄弟のお相手です。
冬らしく冷え込んだ年末の影響で、彼らの猫部屋はなかなか室温が確保出来ず^^;、止む無く別室で寛ぐブリ兄弟…
他にスペースが無いわけでもないのに、何故か仲良くひとつのクッションを分け合います^^
一年の系は元旦にあり

さぁtantanさん!totoちん!こっち向いてぇ~♪
f0032020_18564779.jpg

皆さんにちゃんとご挨拶してくださいっ!!
f0032020_1857957.jpg

本年もどうぞブリ兄弟共々、宜しくお願い申し上げます。

 



***************************************************
今年もどうか懲りずに温かく見守って下さいね~^^♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
by Brian0712 | 2007-01-01 19:02 | 悲喜交々