<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

本当は夕暮れというには陽はあまりに高く、午後といっても明らかに斜陽
お天気は下り坂という予報に反して一向に降るような空に非ず
26℃辺りを指した室温計を傍目にラグの上のtantanさんはえらくご機嫌
f0032020_1565437.jpg

気持ち良さそうにラグの上であっちへコロリン、こっちへコロリン…
f0032020_1572520.jpg

姿が見えない黄色の小僧は頭上のペントハウスで悠々自適
f0032020_012478.jpg

やっぱりVORNADO(サーキュレーター)は大正解でした!


【記 録】
 5/28
  ・朝  呼吸数:26 心拍数:96 環境:酸素室温:22℃ 湿度:56%
  ・夜  呼吸数:46          環境:酸素室温:21℃ 湿度:63%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/29
  ・朝  呼吸数:27 心拍数:94 環境:酸素室温:22℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:32          環境:酸素室温:21℃ 湿度:51%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/30
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:22℃ 湿度:52%
  ・夜  呼吸数:27 環境:酸素室温:23℃ 湿度:62%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-31 01:58 | tantan
無防備にダラリと垂れ下がるtotoちんの尻尾
ブリの尻尾は太め短めが特徴らしいのですが、彼の場合は太めでしかも長~い
お行儀よくちょこんと鎮座すると揃える手元までくるりと回ってしまいます。
f0032020_133593.jpg

先代アメショのziziも凄く長くて寒い季節は肉球が冷たかったのか、
その回した長い尻尾の上に両手を揃えて載せて座るのがお得意でした
横縞は膨張させるといいますが、興奮したとき驚いたときにその効果を発揮します。
ホントはポンポコ系?と疑いたくなるほど膨れ上がってそれはそれは面白い
f0032020_1331586.jpg

普段でも饒舌なtotoちんですが、自慢の尻尾が時にはお喋りもしてくれます。
ちょうど垂れ下がる長さくらいを上手く何段階かに振り分けたりして…
ガラガラ蛇のような微振動だったり、鍵尻尾でピコピコだったり、
優雅に根元からゆらゆら漂わせたり…なかなか自由自在に操ります。
でもこういう時は名前を呼んでも先っぽだけでゆる~い返事
f0032020_133436.jpg

この寝姿もちょっとキタキツネ入ってる???




【記 録】
  ・朝  呼吸数:29 環境:酸素室温:22℃ 湿度:62%
  ・夜  呼吸数:32 環境:酸素室温:22℃ 湿度:56%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-28 13:11 | toto
見た目毛色が全然違う上にお多福だったり、おちょぼ口だったり…
f0032020_034965.jpg

なのに最近はホントに不思議、ここまで似てくるモンなのか?
f0032020_0342569.jpg

嘘寝までがそっくりなんだよねぇ~
f0032020_0344282.jpg



【記 録】
 5/25
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:23℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:26 環境:酸素室温:23℃ 湿度:58%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/26
  ・朝  呼吸数:26 環境:酸素室温:21℃ 湿度:52%
  ・夜  呼吸数:30 環境:酸素室温:23℃ 湿度:54%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-27 00:38 | Brothers
おぬしが、
f0032020_22301897.jpg

そこで寝るぅ~
f0032020_22303393.jpg


tantanさんの退院にあわせてレンタルした酸素ハウス
当初は自ら入る程不安定だったのが、ひと月経ってtantanさん自身が病気の身体を自覚して体調も整ってきた証拠なのか最近では夜の眠る時だけの使用ですら愚図るようになりました。
朝は朝で私が早朝5時半にご飯を持って現れるのを、大きな目を開けて今か今かと待ち望んでアクリル扉をバンバンと中から猫手で叩くほど…(笑)
今の状態が素直に嬉しく喜ばしく、そしてひと月前の出来事が嘘のようにさえ思えます。
これから気温はぐんぐん上がり鬱陶しい梅雨と共に蒸し暑い季節がやってくる…
となると酸素ハウスの室温管理はこれまた大変難しくて、気候の変化と共に徐々に以前のようなtotoちんも一緒の暮らしに戻ろうと考えています。
朝晩の寒暖の格差と1日を通しての湿度を注意することでその辺りは何とかクリア出来そうに思います。
酸素ハウスはまた緊急時に必要になると即日対応が可能だということなので、
ついては5月末で酸素ハウスも卒業させたいと思います^^


【記 録】
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:22℃ 湿度:55%
  ・夜  呼吸数:28 環境:酸素室温:21℃ 湿度:56%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-24 22:44 | toto
暑い夏に向けての快適空間を目指してジャーンVORNADOを購入!
f0032020_16521746.jpg

お天気になった今日、猫部屋に持ち込んでみました!
と上から目線を感じて見上げると…怪しげな目がふたつに耳が4つ
f0032020_16523991.jpg

tantanさんは水入れの前に置かれていたのを、近寄った時に斜めに向けた風をギリギリ顔に浴びて、頬の輪郭がブルブル風になびいてビックリの光景も。
その瞬間をカメラに収めていなかったことがちょっと後悔
f0032020_1653578.jpg

でもやっぱり一番の問題は黄色いヘタレ、回り込んで検閲だけはおそるおそる…
f0032020_16533019.jpg
一瞬風にたじろぎながらも何故か堂々と身体を横切らせてお水を飲むのにも成功!
f0032020_16534049.jpg


使用感は噂どおりパワーがあるので3段階のうちの弱運転でも作動音は結構します。
ただブリ兄弟も私も天井埋め込み型の換気扇があちこちにあり、普段からその音に馴れているせいかそこまで気にはなりません。
室内の空気の流れを循環させることで室温を一定化させ冷暖房効率をよくする…
ならば従来の扇風機でも間に合うかというとサーキュレーターは直接風を身体に受けるのではないところがある意味自然でやさしい利点。
購入したVORNADOは米で航空機のジェットエンジンのプロペラなどの開発をした会社のもので、それだけに風量とパワーに定評があるのです。
デザイン性や静穏設計を選ぶと一番求めるパワーの点で劣ったりします。
うちの場合は田舎の戸建てであって6畳間といっても所謂現在のマンションや都会の戸建ての一畳辺りの一辺が10㎝余りも大きいのです。
当然6畳間といえども通常の8畳間近い広さがあり、まして木造ともなれば冷暖房効率はかなり弱い。
そんな理由でデザイン性や音よりも、よりパワーを!ってことでVORNADOを選択!
ちなみにこちらは12畳~30畳まで対応型ですが、南西の猫部屋では弱にしてそこそこちょうどいい感じで、今はまだ湿気の少ない窓からの爽やかな5月の風が均一に部屋を巡りました。
これからは夏に冬に家中のあちらこちらでフル稼働してもらいます!



【記 録】
 5/22
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:24℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:32 環境:酸素室温:23℃ 湿度:60%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/23
  ・朝  呼吸数:28 環境:酸素室温:22℃ 湿度:66%
  ・夜  呼吸数:27 環境:酸素室温:23℃ 湿度:54%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-23 16:56 | Goods
たまにキャットタワーを違う角度から見てみると、いつもとは違うものが見えてきます。
f0032020_2114176.jpg

そこへ最上階ペントハウスから階段を降りてきたtotoちん
カメラは好きではないはずなのにその位置で停まるのは明らかに意識している証拠
f0032020_2125857.jpg

とその上に妙に自然に何やら出っ張って写りこむモノを発見!
f0032020_2132324.jpg

ローマの古代遺跡の泉にある口から水を出す蛇口みたいなんですが…
近づいても動かず顔の部分だけのせいでさしずめ“猫モアイ”
f0032020_2134320.jpg

ブッ潰れだとばかり思ってるけれど、こうして見ると案外凹凸あるのよね


【記 録】
 5/20
  ・朝  呼吸数:33 環境:酸素室温:23℃ 湿度:50%
  ・夜  呼吸数:32 環境:酸素室温:24℃ 湿度:42%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/21
  ・朝  呼吸数:32 心拍数:115 環境:酸素室温:24℃ 湿度:55%
  ・夜  呼吸数:33           環境:酸素室温:22℃ 湿度:60%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-21 21:06 | tantan
なんて云うのはもちろんtotoちんのことです。
ついこの前まではチーズをtantanさんから身を守るシェルターに、あるいは寝床代わりに重用していたんですが、実は4月のはじめの絶好の洗濯日和に天日干しをした日からめっきりチーズIN!しなくなりました。
f0032020_23552487.jpg

こちとら洗えるモンじゃないし、お気になんだから少しでも気持ちよく使って貰えたらという気持ちで、日光消毒して気持ちホカホカのお日様の匂いの方が喜ぶだろうとおもったんですがどうやら余計なお世話だったみたい…
自分が毎日おこもりで付けた匂いが変わってしまって、それがどうやら気に入らないらしいのです。
入ろうと一瞬穴のところまで行くんですがクンクンやるだけで結局入りません…まるで新しい貝を探すヤドカリ状態
で結局彼が落ち着いた先は生後2ヶ月の幼猫で我が家に来た時に誂えたグレーのキューブクッション
f0032020_05238.jpg

そんなもんあったっけ?といわれそうですが、猫部屋のソファの片隅に見る影も無くくたびれた塊が現在の成れの果て
totoちんは幼猫の時からこのクッションに搾乳行動のモミモミをして、身体の大きさと重さに耐えかねて哀れキューブの面影もない様になっています。
大抵搾乳モミモミ行動は甘えのサインでその後はお休みへ移行なので、モミモミしてからそのままそのクッションの上で腰を落ち着けるようになりました。
f0032020_06451.jpg

一時猫飼いの中で流行ったマザーボールというビーズクッションのようなものがありましたが、正にアレのような使い方。
確かにこのキューブクッションは何故かtantanさんは全く興味を示さず、未だに使ったことがありません。
それ故途中で取り上げられたり邪魔されたりすることがないので、チーズの代わりとしては好都合です。
totoカリとしては新しい貝を見つけたことだし、それはそれで自分は納得しているようです。
f0032020_082778.jpg

しかしながら今年のお正月から卸したところのまだまだキレイなふたつ目のチーズを見て私は少し複雑です。


【記 録】
 5/18
  ・朝  呼吸数:31 環境:酸素室温:23℃ 湿度:46%
  ・夜  呼吸数:31 環境:酸素室温:23℃ 湿度:48%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/19
  ・朝  呼吸数:29 環境:酸素室温:23℃ 湿度:48%
  ・夜  呼吸数:35 環境:酸素室温:23℃ 湿度:46%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-20 00:18 | toto
ジジ presents 雨の日曜日をお過ごしのブリ兄弟マニアの皆様へ
f0032020_13384238.jpg

本日5月17日撮りおろしの動画をどうぞ~





【記 録】
 5/16
  ・朝  呼吸数:41 環境:酸素室温:23℃ 湿度:40%
  ・夜  呼吸数:44 環境:酸素室温:24℃ 湿度:45%

  ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/17
  ・朝  呼吸数:31 環境:酸素室温:22℃ 湿度:54%
  ・夜  呼吸数:31 環境:酸素室温:22℃ 湿度:65%

  ・投 薬  朝:利尿剤(フロセミド)…1/2錠
           :血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠           
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 
by Brian0712 | 2009-05-17 13:42 | tantan
5月14日関西は5月晴れ!でした…が、タイトルはその爽やかなお天気の一日を終えた私の心境です。
実はこの日どうしても外せないというよりも私事で伸ばし伸ばしにしていた所用があって
お昼をまたいで長時間外出しなければなりませんでした。
一昨日に軟便から下痢の症状が出たtantanさん、朝ご飯はいつも通りペロリと平らげたものの直後にもよおし水のような下痢ピー
不安な気持ちを残しての外出、主治医から戴いていたロイヤルカナンの消火器系サポートの療養食のサンプルをこういうときだからこそお昼に頼みの綱のフードフィーダーにセットして午前10時半には自宅を出ました。
高速道路の工事規制をうっかりすっかり忘れていた私はお昼には渋滞のど真ん中に身を置いてうんざりしながら、紫外線の強い空を眺めてひたすらtantanさんの体調の安定と下痢ピーの沈静を願ってました。
出鼻はくじかれたもののほぼ予定通りに事が運んで家路に急ぎ、帰宅したのはまだ西日の残る午後6時。
快晴ながらもカラッと湿気がなくむしろ風があるこの数日は南西の猫部屋でも窓を開け放しておけば、暑すぎることもなくブリ兄弟には恰好の日向ぼっこの条件です。
バタバタと心配して帰った私を他所にブリ兄弟は窓辺で日光浴を楽しんでました。
お留守番の強い味方のフードフィーダーもちゃんと仕事はしていたようでセットしたご飯はキレイになくなっています。
f0032020_232094.jpg

案じたtantanさんは目もすっきりとご機嫌さんの様子、兄弟お揃いで同じ場所から顔出す辺りはtotoちんとも仲良く過ごせていたのでしょう…
そう感じ取って彼らをそれぞれ言葉とスキンシップで誉めたあと、目の前でtantanさんがWCに入りちゃんと排尿までするあたりは、親バカながら思わずよく出来た息子と眼を細めてしまいました。
とここまでは「大変良くできました!」のいわゆる花◎で終わるはずで、いやはや1日は24時間とはいえこれだけで暮れてくれれば幸いだったのですが…
午後7時に予定通りおやつと一緒に薬を服用、このタイミングで投薬などないtotoちんにもおやつ代わりにサプリを与えています。
そして後はご飯が過ぎれば眠らせるだけとまったり兄弟と寛いでいた最中、午後8時半にtantanさんがWCに入ったのをストーカーの如く観察すると、いきむtantanさんの背後で願い虚しくまたも下痢ピー…最後に更にいきんだかと思うと少し塊と同時にピシャッと鮮血!
「オーマイガッ!!」でございましたっっっ
下痢の後に伴う鮮血もしくは血便は、大腸性下痢による腸壁のただれかもしくは人間で云う痔によるもの。
今日までの経緯で一目瞭然、予後療養のtantanさんのフードに試行錯誤していて換えてみたりしていたのですがどうやら無理を強いたらしい。
今までならば軟便から下痢の最初の段階ですっぱり絶食をさせたのですが、tantanさんの体調を考えると空腹で体力を落とすことが心配で完全に絶つことは出来ませんでした。
お腹も空かし食欲もあるので、結局は給与量を調整することで下痢が治まってくれればと期待していたのですが…。
幸いなことにお水もしっかり飲んで排尿も問題ないために、脱水を懸念して利尿剤はお休み中です。
呼吸数など下痢を除いた体調面では何ら問題はないので12時間後から24時間後の排便に再度下痢が見られれば、そこで外来受診の目安とすることにしました。
ということで昨夜は腹を括ってtantanさんに付き合って、totoちんには猫部屋でそのまま夜を明かしてもらうことに…
f0032020_23213877.jpg

そして今朝(5月15日)までに厳しい監視の下ではtantanさんの排便は見られず、猫部屋でひとり寝を過ごしたtotoちんが気になって階上へ。
WCを覗いて唖然!?totoちんまで下痢ピー!!
元気いっぱいお腹を減らし、同じように消火器サポートを与えてペロリと平らげ食欲に問題はなさそう…考えてみればtantanさんを入院させている時も退院後も例え数時間でも私はtotoちんのところで身体を休めていたのに、昨夜ははじめてたったひとり(一匹)で夜を明かさせしまいました。
ご存知の通りtotoちんはヘタレの上、甘えん坊にさびしん坊なので、心因性による下痢だと拝察しました。
で今日は昨日と一転、自主的軟禁生活を再開し彼らの前から姿を消すことなく一日を終えつつあるのですが、今のところ兄弟共に排便は見られません。
この長い時間のうちにお腹でうまく固まってくれ~!などとウンチに願いをかけるのははじめてです(爆)
がもし兄弟に尚も同様の症状が見られた場合は、今度はまた別の角度の見方をしなければならないと思っているのです。
同じ部屋で同じWCを使う…感染症による下痢の疑いです。
兄弟ともに毎年3種混合ワクチンは必ず接種しているのと、既に成猫なので恐ろし気な深刻な病気の疑いは少ないとは思いますが念の為これ以上の精神的な負担は避けたいので、次回の排便の結果で外来受診をするつもりです。
兄弟が見た目元気で変わりなく安穏と過ごしていて、私が神経質になりすぎることで負の連鎖を起こすと良くないので、務めて監視の目をギラギラさせながらも今日明日をこのままうまくやり過ごしたいと思わずには居られません。



【記 録】
 5/14
  ・朝  呼吸数:32 環境:酸素室温:22℃ 湿度:40%
  ・夜  呼吸数:25 環境:酸素室温:22℃ 湿度:38%

  ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

 5/15
  ・朝  呼吸数:34 環境:酸素室温:23℃ 湿度:40%
  ・夜  呼吸数:37 環境:酸素室温:23℃ 湿度:50%

  ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
         夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 

【5/16 追記】
   早朝5:30過ぎ
   tantanさんがはじめから最後までコロコロとしたウンチを4つ無事に排便しました!
   ヤッター♪ ヨカッタ!
by Brian0712 | 2009-05-15 23:21 | Brothers
5月13日(水) AM10:59
お天気でしたが湿気がなく逆に冷たい風が吹いてて肌寒くさえ感じた午前の猫部屋
ほんのちょっとベランダで息抜きをしたブリ兄弟が部屋に戻ったところで
tantanさんは小さく短く「にゃ!」と鳴いて、先にラグに横たわっていたtotoちんに寄り添ったかと思うと
f0032020_23114968.jpg

紛れもなく病気以前の世話好きな兄貴然として甲斐甲斐しくtotoちんをグルーミングしてやるtantanさんがそこに居ました!
f0032020_2312750.jpg

『うわぁ~』と声に出したいくらいの嬉しさを必死に押さえて夢中でに納めました。
f0032020_23122529.jpg

仲良しのブリ兄弟がここに確かに復活した幸せな瞬間でした…

そんな反面、実はtantanさんが昨夜から軟便を経て、下痢をしました。
それもあって利尿剤の服用を今朝は見合わせています。
その後の経過も心配でヒヤヒヤしている程の中でこんな光景が見られました。
現在、下痢は再発してません。一過性のものと思いますので心配は無いと思われます。

【記 録】
 ・朝  呼吸数:31 環境:酸素室温:24℃ 湿度:65%
 ・夜  呼吸数:34 環境:酸素室温:23℃ 湿度:38%

 ・投 薬  朝:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
        夜:血管拡張剤(フォルテコール)…1/2錠 
by Brian0712 | 2009-05-13 23:19 | Brothers