<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハイ、皆さまお待たせしました!
灰色大熊猫 tantanです。
f0032020_12494483.jpg

転居時は5.4kg、現在6.2kgとなんと1年足らずで1kgも増量
心臓のことを考えるといいわけはありません。
去年の秋以降ダイエット中でやっと200g程絞れたところ…
水に合うとか、住めば都がまさしく形となって現れてます。
転居後すぐの膀胱炎騒ぎでスーパーよりも真っ先に覚えた通院への道のりemoticon-0111-blush.gif
先代ziziから15年来通い続けた親子2代のDr.から緻密にまとめられたデータを携えて
こちらでお世話になり始めたDr.も偶然親子2代の不思議なご縁。
発病から1年を迎える4月頃は妙な緊張感を感じたりした主でしたが
転居ストレスと既往症が相まって急速に信頼関係が築けたのかも知れません。
Tantanさんのバイタルチェックで程なく処方されたのはネオフィリン錠という強心剤。
人間には慢性閉塞性肺疾患、肺気腫などの呼吸器疾患、気道閉塞の緩和に使用される薬品です。
心筋症発病以来、フロセミド(利尿剤)を経て1年間服用してきたフォルテコール(血管拡張剤)よりも気管支拡張と強心効果のあるネオフィリン錠の方が有効では?と変更になりました。
1日2回1/4錠ずつを服用させていたフォルテコールに比べ、ネオフィリン錠は1/4錠を毎朝1回と投薬の負担も軽減。
もちろん新しいお薬への不安は無かったわけではありませんemoticon-0124-worried.gif
人間のように言葉で体調の変化を詳細に表現できるわけではないので最初は副作用に神経を尖らせましたが、
ネオフィリンの効能が弱まる翌朝でもtotoちん同様に元気に目覚め空腹を訴えるほどの安定した体調に整え、
心音も驚くほど力強く雑音も感じられない程です。
約1ヶ月分を処方していただいるので外来受診もそのタイミングで月に1度。
こちらにはチヤホヤしてくれる看護師のお姉さんたちが居ないことに弱冠不満のtantanさんemoticon-0114-dull.gif
それでもここには泣く子も黙る同様、火炎放射を封じ込めるほどの素晴らしい武器が…emoticon-0105-wink.gif
獣医さんではお決まりの体重計兼用の診察台、こちらは台座部分に暖房設備を備えていてほぼ人間の平熱体温ぐらいに温かく、乗せると腹這いになるほどの魔法の玉座emoticon-0137-clapping.gif
大嫌いな爪切りもそれ今のうちに強制執行!と大人しく切らせてくれるほどのゲンキンさですemoticon-0136-giggle.gif
f0032020_131957.jpg

家での彼の主な指定席は全面窓の真ん前でお外がよく見えるエアコン直下のダイニングチェア(低反発お座布付き)と、
ウール100%のスローケットがかかったリビングソファ。
実は同じソファを左右対称に配置していてフリースが掛けてあるんですが、そちらには見向きもしない拘りぶりemoticon-0141-whew.gif
えぇ王様ぶりemoticon-0165-muscle.gifもモチロン健在ですよemoticon-0144-nod.gif
by brian0712 | 2011-02-02 13:12 | tantan