f0032020_13284322.jpg


暑中お見舞い申し上げます

まんま暑くてへばってる黄色の図っですが、今年はいまだ梅雨明けぬ関西の空の下
暑くって暑くって~なんてことでなく、実は全身全霊で遊んだ後のクールダウンの有様
ここのところほぼ毎日スコールだとかゲリラ豪雨に例えられるような雨が降り続いても、
天井川と呼ばれる最寄りの一級河川の氾濫を心配したのはむか~し昔のモノクロの時代
ムシムシの湿気が時折息苦しく思えても、ここまでは例年になくECOでナチュラルな夏
生態系への影響とか、農作物の冷害はとても深刻なことになりそうですが、
今年とんでもない病気にみまわれたtantanさんには正直恩恵に預かる気持ちです。
残暑も含めてあと2ヶ月程のこの季節、どうかこのままうまくやり過ごせますように…

皆様もお身体ご自愛くださいね~
# by Brian0712 | 2009-08-02 13:51 | ご挨拶
お約束のようにすっかり黄色いのが同化してるのは先日買った爪とぎのCAT'S BOAT
f0032020_22132915.jpg

それがねちょっと聞いてよ、奥さん!
このオサレな爪とぎを見つけた時にゃ“運命の出会い”ってな具合にときめいて
ブリ兄弟も事の外すんなり受け入れ、まんまと思惑通りご愛用と相成った訳で
めでたしめでたし~のはずだったのが、今モニター価格で半額ですってよ
もうその事実を知った時にゃ(えぇついさっきなんですけどね…)瞳孔開きましたわっっっ
f0032020_22143096.jpg

えぇ確かに直ぐに飛びつきましたとも!
えぇ確かに買ったお店が違いますとも!
えぇ確かに他に取り扱いのお店がないかとは調べませんでしたとも!

そしてもう既に爪とぎの片面はボロボロ状態で反対の面を使用中、
10日後くらいには多分早くも爪とぎのストックを交換しようかというくらい愛用中
くぅーーーもうひとつ買おうかなぁ…
# by Brian0712 | 2009-07-29 22:18 | 悲喜交々
久々の動画です…
最近のブリ兄弟は階段でゆる~く遊ぶのに填っています。
それもここが風の通り道だからというのもあるのですけれど…



totoちんは普段はもっとワイルダー
カメラのせいで本来の調子が出てません…あっでもヘタレだからこれでいいのかっ



それでも夜になると俄然本能に目覚めて走り回るんですよ


*************************************************************************


お気付きかも知れませんが、サイドバーの*LINK*にブリ兄弟のYouTubeのチャンネルを追加しました。
過去の記事でご紹介した動画などでBlogの改定の機会に見られなくなったものなどもこちらに順次移しています。
ブリ兄弟のちょっと懐かしいものもあります、宜しければ気分転換に覗いて下さい
まだあどけなさの残る頃のモノや、爆笑を誘ったtantanさんのウトウトなどもありますよ
# by Brian0712 | 2009-07-27 23:01 | Brothers
猫バスならぬ MINI TANTAN デビュー♪
f0032020_23292541.jpg

週末はふるって試乗会にお越し下さい~ナンテね


勝手ながら週末シリーズはコメント欄はお休みに致します
# by Brian0712 | 2009-07-25 23:30 | tantan
昨日の皆既日食はご覧になりましたか?
うちは辛うじて雲間から太陽が見えて3/4程度に欠けたお日様を拝むことが出来ました。
ただもっと辺りが薄暗くなるのかなとそういうことに期待していたのですけど、
曇りがちのところに夕立の前の薄暗さと余り変わらない程度で何だか拍子抜けでした。
f0032020_22262430.jpg

それどころかうちではその後ちょっとした事件が…
いきなりのtotoちんのUPから始まりますが(絶える絶えられないは別として…)、
実はチャームポイントのはずのピンクのお鼻が赤くなってるのがわかりますか?
この日いつものようにのほほんとマッタリしていたtotoちんだったはずなのですが、
tantanさんが用足したハイテンションで脱兎のごとくtotoちんの静寂の中へ=3
f0032020_22263493.jpg

その途端「ガッシャーーーン!!!」とド派手にガラス割れたぞ的な音響がこだまし、
ウ○チハイtantanさんが窓ガラスに突っ込んだのではないかと慌てて駆け込みました
当の脱兎もといtantan さんは部屋のほぼ真ん中で仁王立ちで呆然とし、
視線の先の窓ガラスの下で黄色い頭がブルンブルンと振られてました…
どうやら察するところtantanさんの激しい勢いに驚いたtotoちんが咄嗟に逃げようとしたものの、遇えなく飛び出した方角がまんま窓ガラスだったのではないかと…
f0032020_22264332.jpg

彼は怖がりとかいう類のヘタレはもちろんのこと、神経過敏というヘタレでもあります。
少しの物音や見慣れぬモノ、ちょっとした刺激に過敏に反応するヘタレでもあるのです。
横文字にしてしまうとナイーブとかセンシティブだとかで美化されたように感じますが、
今回はいわゆる蚤の心臓がもたらした悲劇
可哀そうに所詮彼は猫、目から火花が散るほどの痛みに声さえあげられず、
また事の経緯を私に訴えることすら出来ないことが、本当に不憫に思われました。
顔からまともに突っ込んだようなのでおそらく暫くは鼻から周辺ジンジンしてたと思います。
それでも午後には赤鼻のままで健気に遊んで♪と強請りにきたので、いじらしくなって昨日は思う存分遊んでやりましたよ
まぁ赤鼻にした程度で大事に至らず、ガラスも割れなかったので幸いでした。
ただただますますブサカワに磨きがかかる~今日この頃ではあります
# by Brian0712 | 2009-07-23 23:19 | toto