私には密かな楽しみがある。
我が家はちょんまげの時代から人が行き来した、とある街道沿いにある。
土地柄先祖代々ここに住まい、一軒家に三世代というのも昔は多かった。
が、そんな田舎でも時代の流れか、最近では若い頃は別居し、
両親が年を取ってから同居というパターンが一般化しつつある。
私の楽しみの対象も、そういう経緯のある近所のお家。
跡取りのご家族と共にペットも一緒に帰ってきたのだ。

私が伺うようになったのは、ほんの1年半くらい前からになる。
最初、玄関の引き戸の出入りとは逆側が15cm程開けられており、
「何ぞ?」と思いながらも近付くと、中から真っ白なものが飛び出してきた。思わずびっくりして後ずさりしたが、その瞬間今度は自分の足元にずっしりとした重みを感じて見てみると、まさに↓の体勢の猫が一匹。
f0032020_14202434.jpg

綺麗なパイカラーの瞳を持つチンチラ嬢の名前は“りん”ちゃんという。
猫好きの私が彼女の姿を認めてからは、用を忘れて触る触る~♪
気持ち良いツボを心得た手に身体を委ね、彼女はその場でグテングテン
f0032020_1421129.jpg

それからというもの私はりんちゃんのご家族公認の猫友達として、
現在も定期的にtantanも知らない“秘めやかな逢瀬”を楽しんでいる^^。
# by brian0712 | 2006-01-17 14:28 | 悲喜交々
f0032020_14345424.jpg

現在猫部屋として使用している場所にはTVが無い。
物心ついた時からTVと共に暮らしてきた私…
他人から見たら変でも、TVに向かって喋るのは当たり前。
ひょっとしたら、TVに育てられてきたようなモンかも知れない…^^ゞ。
頷き、笑い、怒り、泣きの一般で言う喜怒哀楽しかり、
現在はボケ、突っ込み、ダメ出しに至るまで…TVから学ぶべきことは多い。
そんな私、tantanさんが来てからというものメッキリTVから遠ざかった。
10年振りの仔猫の天真爛漫な姿、面白さにメロメロ。
でもtantanさんが来て暫くして獣医さんに連れて行った時に、
車の中で緊張しないように、パニクらないようにと、
気をそらすためにかけてみたCDとFMラジオ。
苦し紛れの行動が思わぬ効果をもたらしたようで、
tantanさんはどうも人の気配と音があるほうが落ち着くらしい。
で、猫部屋に早速ひとつのラジオを持ち込んだ。

お気に入りのMOMAの通販で購入。
ド派手な黄緑のボディはゴム素材の為、tantanさんのこのような牽制も、
どれっ味見のガブリにも柔軟に対応中の優れもの^^V
f0032020_14371980.jpg

今はこのラジオを聴きながら一日の許されるだけを猫部屋で過ごす…♪
# by brian0712 | 2006-01-16 14:49 | Goods
ぴよっぴよっぴよっぴよっ♪
朝、この携帯からのひよこの鳴き声が私の目覚まし時計^^ゞ。
寝起きに直ぐにチャッチャッと動けないけれど、目覚ましには一度で何とかご開眼~。
と同時に右手の中からtantanさんもお眼目が覚めるらしい…。
今日は枕元の携帯が落とされていなかったので、そっと空いた左手を伸ばして携帯で内側撮影に成功!!
初公開…tantanさん寝起きですぅ~^^。

ジジ(小声で、ドッキリ風)「おはようございまぁす…あっ起きた!」
f0032020_20523410.jpg

おおっ!おはよう♪のChu~決定的瞬間前!
f0032020_2052253.jpg

主(あるじ)同様、直ぐに動けないらしい…(^^;)。
f0032020_20524219.jpg

# by brian0712 | 2006-01-15 10:21 | tantan
通販でご飯を購入ついでにtantanさんの御髪を整えるコームを購入した。
単に送料のせという噂もあるが…(笑)。
毛が抜けている形跡がないので、そんなにやらいでも…なんてお考えかも知れないが、最近のtantanさんを間近で見ると、何をおっしゃるウサギさんなのである。
テディベアキャットと通称で云われているのは可愛いが、
実物までも“tantan熊”に近づきつつある(^^;)。
先代のアメショーziziは“キレイ綺麗セット”(スリッカー、整毛、艶出しラシ)を出すと、喉を鳴らして自ら背中から“宜しくどうぞ~♪”てな具合が毎日の日課で…そこには猫と飼い主の微笑ましい風景が…(*^^*)。
アメショーも短毛で密生してはいるのだが、毛自体が固めで1本1本がしっかり見えていた。
ブリショの毛はもの凄い細く密生しており、柔らかで塊に見える。
故に要は束になりやすく、毛玉にもなりやすいような気がする。
tantanさんもダマにならないようにと思い、荒め細かめの両使いのコームを購入した。
ジジ御用達の女王様鏡も用意して万全の準備で望んだら…
f0032020_13255298.jpg

戦闘開始!!
身体を委ねているように見えて…実は“相討ち状態!”
左手のコームが身体に通るや否や、その左手の手の甲を実はヤツは咬んでいる…(-_-;)
f0032020_13263666.jpg

案の定思ったとおり、コームの通りが悪い…ひっかかる。
荒めの方でこれだからやっぱりダマになりやすいのだ。
嫌がることは“想定外”だったので、こちらもいつの間にかムキになって終わらせた。
うにゃぁ~!これからもっとデカくもなるのにどうなることやら…。
その先にはシャンプーだってあるというのに…先が思いやられるぅぅ(-_-)。

写真は初コーミングで抜けた毛…丸めてみた(遊ぶなよ~)。
私の携帯のストラップのフェルトの毛玉によくじゃれるので、比較対象にいかがかしらん(^^)b
f0032020_13265646.jpg

# by brian0712 | 2006-01-14 13:42 | tantan
私がPCをいじっていると、tantanさんは必ずやって来て…

f0032020_13571387.jpg

f0032020_13572076.jpg
f0032020_13572771.jpg


多くの飼い猫がPCの映像にいいリアクションをしているのをよく拝見する。
うちも多分に洩れずと云いたいところだが、私が余りPCを使って動画などを見ないせいか、画面自体に興味は示さない。
そもそもうちのtantanさんは“甘えん坊が売り!”だと自分で解っているのか、私が視界の範囲内に居る時は絶えず構ってほしい攻撃をしてくる。
で、そんなtantanさんを適当にかわしてPCに夢中になっていると、猫の手を借りようなんて微塵も思ってないのに、あの手この手と試してくる。
これを千切っては投げ~、千切っては投げ~を繰り返し、最後の手段がキーボード占拠になる…さすがの私もお手上げ(-_-;)。

下はナントうちに来て3日目に撮った映像^^。
f0032020_13595527.jpg

f0032020_1401942.jpg

tantanさんは独占欲がかなり強いらしい…私は束縛する男は嫌いなんだけど(^^;)。
# by brian0712 | 2006-01-13 14:06 | tantan