年末大晦日まで仕事があり、お正月は年越しの風邪を引きずったせいで熱発して大人しくせざるを得なかった。
当然お墓参りに行けてない…お花だけは31日に届いているのに、水に漬かったまま。
3が日明けて世間が動き出したらまた降り出したせいで、今日に至った。
余りにも気が引けて今日こそはと、土曜日の人気の少ないAM7:30頃。
「おしっ!」と腰を上げて、花を持って車を走らせた。距離的には車で5分程。
花器のお水は凍てついて、お湯のみのお水も凍てついている…「凄っ!」
お水とお花を供えた矢先、来やがった!
コロコロと足元を転がるようなお米より細かい雪…。
地面についても解けない、積もる雪。
うちのお墓はちょっとお山にあって、子供の頃は“肝だめし”に使ったほど。
今にも鬼太郎が出てきそうな、そりゃあもう絵に描いたような好条件のお墓。
ひぇぇぇぇぇ~~~っ!!遭難するぅ~~~~!!
一目散にお墓を後にした…手を合わせたかって!?多分…(-_-+)。

f0032020_850163.jpg


たかが30分程でこんなになってしまった…おかしい。
なのにデジカメ持って外写してる私もおかしいが(爆)、
絶対おかしい…(-_-)。
# by brian0712 | 2006-01-07 08:55 | 悲喜交々
f0032020_933182.jpg


f0032020_9322540.jpg

ta:「何?コレ…」 ジ:「雪*やん!」

f0032020_9323552.jpg

ta:「ユキ?」 ジ:「うん、雪*!」

f0032020_9324443.jpg

ta:「ゆき?」 ジ:「そや雪*!」

f0032020_9325317.jpg

ta:「雪~♪」


正月明けて…まだ降るかぁ~~~(-_-)
去年12月からやたらと簡単に降るわ、積もるわ…。
スキーに明け暮れた頃ならまだしも、今はち~っとも嬉しゅうないっ!
理由は1月2日まで遡ってちょっ。
主がこうなのに、tantanさんは妙にテンション上がったらしい…。
最近、出窓に出て世間を見ることを覚えたtantanさん。
先月までは同じ雪景色でも雪見障子、縁側、ガラス窓越しだったせいか絵だとでも思っていたのか…。
出窓かぶりつき状態の至近距離で、頭上から落ちてくる大粒の白い物体に大興奮!!
なら、今度積もったら一度触らせてやろうぞ(^m^)

飛びついている姿もあったのだが、あいやカメラマンの腕悪し…御免!
# by brian0712 | 2006-01-06 09:40 | tantan
tantanが来て早やひと月、10年以上振りの仔猫との生活。
私なりにそれなりに彼への配慮はいろいろ考えた。
彼の親元Skyscraper Catteryさんからは“添い寝は基本!”と猫好きにはたまらんお話。
でも普段私が自室で使い慣れたBedは、幅こそ我が身に合わせてダブルサイズだが、土台のベッドとマットレスを別買いした関係で、床からも結構な高さになっている。
先代の大猫zizi にはお茶の子サイサイ!の高さでも、仔猫には…。
で急遽、猫部屋にしつらえた和室にエアマットを持ち込んで、寝起きするということ。
ここ数年、運転する機会が増えて腰に負担があるせいか、
和室に和寝具を整えて眠るのが、極めて苦痛になっている。
“枕が代わると眠れない…”の言葉通り、“ベッドが代わっても眠れない!”
やっと慣れた頃の正月の朝、世間では初夢云々の夜から朝にかけてである…
夢見が悪かった…何だかお尻に穴が開いてどんどん沈んだ夢…。
目覚めると私は下に敷いたカールマイヤー毛布と目線が一緒…
「へ!?」
そうです…夢は正しい…確かに私はどんどん沈んでいた。

f0032020_943696.jpg


来た日から“添い寝が基本!”で毎日添い寝していただいていたtantan さん…
お姿が見えぬと思ったら…猫Bedで無礼講なお休み振りで…。
しばし固まる私…(-_-)

f0032020_94523.jpg


そういや空気を出すおしゃぶり周辺に、細い鋭利な爪でじゃれてたわよね…。
一緒に暮らすって…こういうことなのねっ(-_-;)。

追伸
エアマットは、その後付属の修理キットで復活!
そしてtantan さんには再び、添い寝していただいてます(-_-)。

f0032020_1173196.jpg

# by brian0712 | 2006-01-05 09:09 | tantan
僕は、去年の12月3日からジジさん家の息子になりました。

f0032020_10372786.jpg
 

tantan
難しい名前:Skyscraper Borvo
猫 種:ブリティッシュショートヘアー
     別名テディ・ベアキャットと呼ばれる程、
     温厚で人懐こいのが特徴
性 別:♂
誕生日:2005年9月28日生れ 天秤座
眼 色:ゴールド
毛 色:Blue-White 短毛
出身地:横浜市・Skyscraper Cattery       
f0032020_1414687.jpg

     ↑男前のTonyパパと、キャリコ美人のVictriaママから
      生れた2男2女の自由奔放な次男坊。
     兄弟姉妹も美形揃いで結構自慢なんだぁ~♪
     でも僕が今までで一番遠くまで来ちゃったみたい。
ご 飯:ロイヤルカナン BabyCatsにガッツキますっ!
お 水:田舎だから、新鮮な井戸水…美味しいからよく飲むの!
性 格:好奇心旺盛な甘えん坊、眠くなると人肌が恋しくなる。
     膝ノリ、抱っこ、スリスリ大好き
特 技:ジジさんの肩に乗り、頬ずりをすること。
     家に来たその日からやったのでびっくりされました(笑)。
     ジジさんをキャットタワーの如く登ること
      (爪が痛いと嫌がられてるけどね…)。
遊 び:鈴入りのフェルトボールと猫トンネルで遊ぶこと
     フェザーの猫ジャラシにじゃれること

f0032020_10494228.jpg


とまぁ、こんな感じでしょうか…。
ちょっとウンチクっぽくなりますが、Cat Nameとして命名されている“Borvo”は、決して某輸入車(笑)ではございません。
ブリティッシュSHの故郷英国ウェールズ、アイルランドのケルト人から発祥のケルト神話の神様の名前からいただいたという大変神々しいものだそうです。
ちなみに俗名の“tantan”は、旅好きのジジさんが好きなベルギーのアニメキャラの名前から頂戴しました。
原作は“TINTIN”と独語表記で書きますが、まんまではナニかと思い、素直なアルファベット表記に換えて名づけました。
TINTINのようにアクティブで元気に育ってくれることを願って…。
余りに元気過ぎて中々ファインダーに上手く収まってくれませんっ。
仔猫って、カメラマン泣かせですね(涙)。

tantanのこれからに、乞うご期待^^b。    



 
# by brian0712 | 2006-01-04 10:56 | tantan
tantanは、只今生後3ヶ月。
世間で言われる“可愛らしい時”です。
で、もっと可愛くなるために首輪を購入しておりました。
tantan が来ると決まってから、直ぐに探して…。
仔猫の首が絞まる事故の無いように考えられた布製のもの。
最初に選んだのは、青地に水玉模様。
がしかし届いてみると、白地にお花模様…通販にはよくある話です。
お店の方からは、勝手に間違ったのでと好意で進呈されました。
男の子なんですが、仔猫の今だからこそ許されると
素直にアイテムが増えたことに喜んでいたのは私だけ…。
いざ実用となると…ことの顛末はこの通り。

f0032020_911362.jpg
f0032020_913597.jpg
f0032020_914562.jpg
f0032020_915389.jpg


親の心子知らずとはこのことかやっ!?
56にゃん”さん、ごめんちゃいっっっ(T0T)

**********************************************
f0032020_14184390.gif

# by brian0712 | 2006-01-03 09:08 | tantan